ホーム>協会賞・奨励賞

協会賞・奨励賞


【協会賞・奨励賞】
協会賞は顕著な業績が認められる著作物又は事業に、奨励賞は本人の将来性及び医学図書館界の次代を担う人材育成に寄与すると認められる著作物に授与される賞で、それぞれ毎年12月末までの過去2年間の業績を対象としています。
【選考方法】
協会賞・奨励賞選考委員会が応募又は委員会推薦の範囲で選考し、理事会に推薦、理事会の議を経て、会長が授与決定を行ないます。
【応募方法】
応募期限は毎年1月31日です。
自薦・他薦問わず、対象著作物又は対象事業を明確にする資料を添付の上、応募してください。
応募に関する詳細は、『日本医学図書館協会要覧』に収載されている「協会賞・奨励賞授与取扱規程」をご参照ください。

平成23(2011)年度受賞者
協会賞

該当者なし
奨励賞
西 さやか(東京医科大学図書館)
◆東京医科大学図書館相互貸借統計分析よりみた相互貸借状況の歴史的変化. 医学図書館 2011 ; 58(2) : 119-123.


Copyright 2012. NPO The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved.