ホーム>医療・健康情報委員会
医療・健康情報委員会

トップページ
研修会
出版物
サービス支援
  選書
  健康情報の評価
お問い合わせ先
    

■委員会紹介

   医療やその周辺情報の入手は、現在では国民的な関心事と言えます。人々と医療・健康情報をどう結びつけるか、利用者の期待にどのように応えるかについては、館種を問わず多くの現場職員にとっての悩みであり、不安を感じておられる方も多いのではないでしょうか。
   本会では、平成22(2010)年度、公共図書館員と共に健康情報研修ワーキンググループを構成しました。このワーキンググループは、平成24(2012)年度に「医療・健康情報委員会」として新たなスタートを切り、一般市民向け医療・健康情報サービスの充実に向けた活動を本格化しました。当委員会は、研修会・書籍執筆・連携づくりの提案等を通じて、図書館員のみなさんを支援するために活動しています。私たちの活動が、公共図書館、患者図書室に情報を求めてこられた方への適切なサービスの一助となることを願っています。

参考:日本医学図書館協会要覧(委員会内規抜粋)
第3条
この委員会は、あらゆる館種の図書館に対して、医療・健康情報サービスに必要な支援を行う。

第4条
この委員会の任務は、次の各号に掲げるものとする。

(1)図書館における医療・健康情報サービス向上の支援に関すること。
(2)図書館員向け研修会の企画及び実施に関すること。
(3)研修担当者の育成及び教育に関すること。
(4)医療・健康情報ワーキングループに関すること。
(5)その他、医療・健康情報サービスに関すること。


■お知らせ

2014年5月
 第85回通常総会において「オープンフォーラム2」を実施します。詳細は総会プログラムをご覧ください。

 「医療・健康情報サービス研修についてのアンケート」結果報告



■更新履歴
2014年5月




Copyright © 2014. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved.