日本医学図書館協会

ホーム>震災関連対応お知らせ

震災関連対応お知らせ

熊本地震被災地へ支援を提供している日本医学図書館協会会員館です。


岩手医科大学附属図書館 (2016/5/12記載)

・熊本県、大分県の大学、医療機関、医療従事者に対し、文献複写・参考調査サービスを無償提供


東北大学附属図書館医学分館 (2016/5/12記載)

・熊本県・大分県内の医療関係者からの複写物依頼を、無料・速達で提供
2016/9/30までで終了


慶應義塾大学信濃町メディアセンター (2016/5/13記載)

・熊本・大分両県の大学等機関(病院図書室を含む)からの複写物依頼を、無料提供(速達も可)
・熊本・大分両県の大学等機関(病院図書室を含む)の学生・教職員に閲覧・複写等のサービスを提供。
2016年6月末までで終了


東邦大学メディアセンター (2016/5/12記載)

・熊本県・大分県の大学,病院,医療関連機関所属、あるいは、救護・復興活動に従事される医療者の方々(病院図書室・個人院を含む)からの複写物依頼を、 無料で提供
(送付方法は普通郵便,速達,FAXいずれでも)
2016年12月31日までで終了


北里大学白金図書館 (2016/7/7記載)

・熊本・大分両県の大学、病院、医療関連機関に所属、あるいは救護・復興活動に従事される医療者の方(病院図書室・個人院を含む)からの複写依頼を無料提供(速達も可)。
・蔵書の来館利用も可能。


日本医師会医学図書館 (2016/5/13記載)

・熊本県・大分県の大学附属図書館、病院図書室などから依頼された自館所蔵資料の複写物を、無料で提供
2016年5月〜2016年7月:予定


京都大学医学図書館 (2016/5/12記載)

・熊本県・大分県内の医療従事者(病院図書室・個人院を含む)からの複写物依頼を、無料・速達で提供。
・被災地域の大学・短大の学生・教職員に閲覧・複写等のサービスを提供。


大阪大学附属図書館生命科学図書館 (2016/5/12記載)

・熊本・大分両県の大学等機関(病院図書室・個人院を含む)からの文献複写依頼を、無料・速達で提供
2016年9月30日で修了


鳥取大学医学図書館 (2016/5/20記載)

・熊本・大分両県の大学機関等からの文献複写依頼を、無料・速達で提供
2016年6月末まで:予定


九州大学附属図書館 (2016/5/12記載)

・熊本・大分両県の医療関係機関(大学・病院)からの文献複写依頼を、無料・速達で提供
期間:2016年6月末で終了




この他にも対応している図書館があります。国立大学図書館協会のページをご参照ください。



Copyright 2017. NPO The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved.