ホーム研究会・研修会>研究会・継続教育

研究会・継続教育

基礎研修会

研究会・継続教育

過去の研修会記録




                       第21回医学図書館研究会・継続教育コース 
                                第2報 研究会参加者募集


  

この集会は、研究会と継続教育コースの二つを同時に開催します。研究会は、日頃の調査、研究成果の発表とディスカッション、継続教育コースは、専門職として必要な技術の習得を目的としています。  

テーマ 「つながる − つたえる − 図書館の“わ”」
 期 間  平成26年11月19日(水)〜21日(金)
会 場 

聖マリアンナ医科大学病院講堂
〒216−8511 神奈川県川崎市宮前区菅生2−16−1
http://www.marianna-u.ac.jp/houjin/access/access_02.html

※大学周囲にはあまり飲食店がありませんので、昼食はなるべく各自でご用意のうえ、ご参加ください。


<<予定プログラム>>

1. 継続教育コース1「文献検索演習 中級」
◆11月19日(水) 13:15〜17:00
    13:15 開場・受付
    13:40〜15:00
        医中誌Web 講師:大屋玲奈(獨協医科大学図書館)
    15:00〜15:15 <休 憩>
    15:15〜16:45
        PubMed 講師:小嶋智美(個人会員)
    16:45〜17:00 修了証書授与

2.医学図書館研究会
◆11月20日(木) 9:30〜19:30
    9:30 開場・受付
   10:00〜10:25
       1.China Medical Boardが戦後日本医学図書館の発展に果たした役割
                                                松村悠子(長崎大学附属図書館医学分館)
    10:25〜10:50
      2.医学中央雑誌にみる恩賜財団済生会100年(第3報)
                                      高崎千晶(恩賜財団済生会川口総合病院図書室)
    10:50〜11:15
     3.研究業績データベース学外公開のプロセス
                        山岸なおみ(東京女子医科大学図書館)
     11:15〜11:40
    4.信濃町メディアセンターにおけるコレクション管理:増えゆく蔵書への対応
             吉沢亜季子(慶應義塾大学信濃町メディアセンター)
     11:40〜13:00 <休 憩>
     13:00〜13:25
      5.新しい世代の図書館を目指せ!:東京医科大学図書館本館の新築移転事例報告
                          高畑亜紗美(東京医科大学図書館)
     13:25〜13:50
      6.信州大学附属図書館における、夜間・休日開館中の臨時閉館の決定と周知について
                      折井 匡(信州大学附属図書館中央図書館)
     13:50〜14:15
      7.愛知医科大学における看護系利用者の段階的行動と指標の可能性
             福武 亨, 小林晴子(愛知医科大学医学情報センター)
    14:15〜14:40
       8.患者図書室のための新聞医療記事分類・評価の試み
                                         佐藤正惠
     14:40〜14:55 <休 憩>
     14:55〜15:20
      9.システマティック・レビューにおいて検索に用いられるデータベース:
       Cochrane Database of Systematic Reviewsのデータ分析より
                  佐山暁子(東邦大学医学メディアセンター)
     15:20〜15:45
     10.Nature Publishing GroupのAODサービス評価
                  橋本郷史(東邦大学医学メディアセンター)
     15:45〜16:10
      11.自作SUSHIクライアントによる電子ジャーナル利用統計取得業務の改善
                     廣瀬 洋(埼玉医科大学附属図書館)
     16:10〜16:20 参加証授与・閉会
     16:20〜17:00 聖マリアンナ医科大学図書館見学
     17:30〜19:30 交流会

3.継続教育コース2「科学におけるモラルを考える」
◆11月21日(金) 9:00〜13:00
  9:00 開場・受付
  9:30〜11:00
    講演「論文執筆から発表倫理を考える」
    講師:山崎茂明(愛知淑徳大学)
  11:00〜11:15<休 憩>
  11:15〜12:45
    講演「質的研究における研究者のモラル−真実性と転移可能性の確保−」
    講師:萱間真美(聖路加国際大学)
  12:45〜13:00 修了証書授与


≪参加申込方法≫
  1.資格:特に問いません。
  2.定員:特に定めません。
  3.申込方法
    参加申込書をFAXまたはメール添付でお送りください。
    事務局より支払金額・振込先を明記した請求書を送付します。
         
         参加申込書(25KB)

    1)申込期限:2014年10月20日(月)
    2)参加費用(振込期限:10月31日)

   (1)研究会
       JMLA/JPLA会員  2,000円
  JMLA/JPLA会員外(発表者)    2,000円
  JMLA/JPLA会員外(非発表者)  4,000円
   (2)継続教育コース
  JLA/JPLA会員 1コース参加  3,000円
  JMLA/JPLA会員 2コース参加   5,000円
  JMLA/JPLA会員外1コース参加  4,000円
  JMLA/JPLA会員外2コース参加  7,000円
   (3)交流会(希望者/11月20日終了後)  5,000円



≪その他≫
  ※研究会・継続教育コースの参加申込書、プログラムの詳細はJMLAホームページにてお知らせ    いたします。 http://plaza.umin.ac.jp/~jmla/event/res/res.html

  ※第2報は9月26日現在で作成しています。変更等ありましたら上記ホームページにて連絡
   いたします。
    ※当研究会・継続教育コースの発表および参加はJMLAの認定資格「ヘルスサイエンス
    情報専門員」を申請する際のポイントになります。
    ※宿泊については、斡旋しませんので各自お願いします。


≪申込先≫
 ◆実行委員会事務局
〒350−0495 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷38
埼玉医科大学附属図書館(担当:田口宣行)
TEL:049−276−1416  FAX:049−295−9071
E−Mail:taguchi@saitama-med.ac.jp

≪問い合わせ先≫
◆第21回 実行委員長 中浴佳男
〒261−0004 千葉市美浜区若葉2−10−1
千葉県立保健医療大学幕張キャンパス図書館
TEL:043−272−2987  FAX:043−272−2988
 E−Mail:library.makuhari@cpuhs.ac.jp

Copyright c2004-2014. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved