ホームJMLAコア研修・学術集会・CEコース等>学術集会

学術集会


コア研修

学術集会

JMLA-CEコース

図書館総合展
フォーラム


過去の研修会記録

第2回JMLA学術集会




 主催  特定非営利活動法人日本医学図書館協会(The Japan Medical Library Association)
 協賛  日本薬学図書館協議会
 会期  2017年5月20日(土)
 会場  聖路加国際大学
〒104-0044 東京都中央区明石町10-1
 アクセス案内  http://university.luke.ac.jp/access.html

◆プログラム

9:00〜 開場・受付
9:20〜 開会・オリエンテーション
9:30〜11:30 【研究発表】
  9:30〜10:10 【韓国医学図書館協会特別講演】
QI(Quality Improvement): A case study on the management of damaged books
Hyun Young Han (Ewha Womens University Medical Library)
要旨
10:10〜10:30 有害性(副作用)が主題となっている文献の検索について
重川須賀子、加藤砂織、河合富士美、 山口直比古、佐山暁子、森實敏夫、小島原典子
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
10:30〜10:50 学生への文献検索教育の事例報告
笹谷裕子(杏林大学医学図書館)
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
10:50〜11:10 日本で出版された診療ガイドラインにおける検索状況
阿部信一(東京慈恵会医科大学学術情報センター)
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
11:10〜11:30 愛知医科大学における診療ガイドライン検索:チーム取り組み事例
榊原佐知子、市川美智子、小林晴子(愛知医科大学総合学術情報センター)
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
11:30〜11:45 参加証明書交付
11:45 休憩/企業展示見学 (3階301号室)

※昼食はご用意しておりませんので、各自でお願い致します。

13:30〜13:50 受付
13:50〜15:50 【学術集会CEコース】
「コクランと日本支部の活動−医学図書館による研究支援のあり方を考える−」
  13:50〜14:50 講演1「コクラン系統的レビューの作成と図書館員の関わり
講師:大田えりか(聖路加国際大学大学院看護学研究科国際看護学/コクランセンター副理事長)
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
14:50〜15:50 講演2「人工知能搭載Web SoftとSocial Net Workを利用した教育的効率的なガイドラインのための系統的レビュウー作成
−リハビリ栄養ガイドラインのための系統的レビューでの経験−」
講師:田中優(奈良県立医科大学 中央手術部)
発表資料(PDF)※参加者・会員のみ
15:50 修了証書交付
16:00 閉会

◆参加申込方法
第88回特定非営利活動法人日本医学図書館協会総会に続けての開催のため、 申込み方法は総会ページにてご確認ください。
参加資格は特に問いません。

◆その他
※変更等があれば随時このページでお知らせします。
※当学術集会での発表及び参加は、JMLAの認定資格「ヘルスサイエンス情報専門員」を申請する際のポイントになります。



Copyright© 2017. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved