日本医学図書館協会

ホーム>JMLAの紹介>目的・事業

JMLAの紹介:目的・事業


紹介

会長のあいさつ

目的・事業

医学図書館員のための倫理綱領

会員種別

役員・委員会・評議員会

地区会・名誉顧問・会友

組織・構成

定款(全文)

中央事務局
●目的(定款第3条)
 本会は、保健・医療その他関連領域の図書館事業の振興ならびに情報の流通に関する調査、研究及び開発を推進することによって、図書館を利用するものがより広く、高度の知識を習得できるようにし、もって保健・医療その他関連領域の進歩発展に寄与することを目的とする。
 
●事業(定款第5条より)
  • 保健・医療関連図書館に関する調査、研究並びに開発
  • 機関誌「医学図書館」および本会の活動成果に関する刊行物の発行
  • 保健・医療関連図書館およびその活動に関する情報の収集、提供、相互利用
    • 重複雑誌交換事業
    • 文献相互利用活動
    • 分担収集・分担保存活動
    • 電子ジャーナルの共同購入
    • ホームページによる広報
  • 年会「日本医学図書館協会総会」の企画・運営
  • 図書館員の育成および資質向上のために必要な研究会、研修会、講演会の開催、普及活動
    • 「基礎研修会」を開催
    • 「医学図書館研究会」を開催
    • 「継続教育コース」を設置
    • 「日本医学図書館協会・協会賞、奨励賞」「研究助成、奨学金助成制度」を設置
    • 内外関係諸団体との情報交換および相互協力
  • 資格認定の実施
    • 「ヘルスサイエンス情報専門員」の認定資格


Copyright © 2004-2016. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved.