日本医学図書館協会

ホーム>JMLAの紹介>紹介

JMLAの紹介:紹介


紹介

会長のあいさつ

目的・事業

会員種別

役員

委員会

地区会・評議員会・名誉顧問・会友

組織・構成

定款(全文)

中央事務局
紹介
 日本医学図書館協会は、1927年(昭和2年)に創立された「官立医科大学附属図書館協会」に端を発する協会で、その後、国公私立の医・歯・健康・生命科学領域の専門図書館が加盟し活発な活動をおこなってきました。現在では個人会員制も導入し、幅広い方々の参加を期待しています。2003年(平成15年)に特定非営利活動法人(NPO法人)として新たに出発しました。
 本協会は、保健・医療とその関連領域の図書館事業の振興ならびに情報の流通に関する調査・研究および開発を推進することによって、図書館を利用するものがより広く高度の知識を習得できる環境を整え、そのことにより、保健・医療・関連領域の進歩発展に寄与することを目的としています。加盟館間や関連団体との相互協力活動、図書資料の共同購入事業、機関誌等の刊行物発行事業のほか、研究会・研修会開催、協会賞・奨励賞表彰、奨学制度、「ヘルスサイエンス情報専門員」認定制度などにより、専門的知識・技能および管理調整能力を持つ医学図書館員の育成にも力を注いでいます。また、国立医学系図書館の設立を要望するための準備活動も他協会と連携をとりつつ進めています。その過程で「からだとこころの情報センター」というポータルサイトも立ち上げています。




Copyright © 2004-2007. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved.