Contents
日本皮膚病理組織学会事務局

〒 683-8504
鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部皮膚科
事務局長 山田七子
■TEL:0859-38-6597
■FAX:0859-38-6599
■e-mail: jdhpa@med.tottori-u.ac.jp



トップページ > 皮膚病理講習会 > 受講申し込み(2017冬の陣最新版)

受講申し込み(2017冬の陣最新版)

受講申し込み

 このコーナーでは、日本皮膚病理組織学会が関与している(日本皮膚科学会総会・学術大会からの委託、あるいは日本皮膚病理組織学会企画)皮膚病理講習会についての、最新のご案内概略と受講申し込み方法についてお知らせします。

1. 実践!皮膚病理道場 2017(平成29年度)

◆ 日時: 平成 29年(2017年) 6月 3日 4日
◆ 場所: 第 116回日皮会総会・学術大会 会場(仙台国際センター/川内萩ホール)
◆ テーマ: 未定
◆ 実施方法: バーチャルスライドを観ながらのセルフアセスメント方式
◆ 受講料: 第 116回日本皮膚科学会学術大会事務局の設定によります
◆ 詳細: 日本皮膚科学会 HP 、学術大会HP、プログラム参照
◆ その他: (1)受講内容に関するハンドアウトが用意される予定です
(2)会場内のチューターが随時質問を受けます
◆ 申し込み方法:   第 116回日本皮膚科学会学術大会事務局の指示に従って下さい

2. 皮膚病理道場/あどばんすと 2017 夏の陣(平成 29年度) 【日本皮膚科学会共催】

◆ 日時: 平成 29年(2017年)6月 16日(金)第 33回日本皮膚病理組織学会学術大会前日
◆ 場所: ヒューリックカンファレンス(東京都台東区浅草橋)
◆ テーマ: (1) 悪性黒色腫:Malignant melanoma、(2)肉芽腫性疾患
◆ 講師: 伊東慶悟 (日本大学武蔵小杉病院皮膚科)、浅井 純(京都府立大学皮膚科)
◆ 募集人員: 50名(受付先着順、受付終了後もキャンセルが出た場合繰り上がる可能性があります)
◆ 受講料: 無料(ただし日本皮膚科学会あるいは日本皮膚病理組織学会会員であることが条件です。未入会の受講希望者は入会手続きを行って下さい。)

→終了しました。

3. 皮膚病理道場/あどばんすと 2017 冬の陣(平成 29年度) 【日本皮膚科学会共催】

◆ 日時: 平成 30年(2018年)1月 7-8日(日-月)
◆ 場所:

大阪市立大学医学部附属病院 5階講堂

〒545-8586 大阪市阿倍野区旭町1-5-7

◆ テーマ:

(1) 好酸球浸潤を特徴とする疾患(2)好中球浸潤を特徴とする疾患 (3)表皮腫瘍 (4)軟部腫瘍(DFSP)

講演の順番等は未定です。

◆ 講師: 田中麻衣子 先生(マツダ病院)、阿南隆 先生(札幌皮膚病理診断科)、高井利浩 先生(兵庫県立がんセンター)、福本隆也 先生(福本皮フ病理診断科)
◆ 募集人員: 50名(受付先着順、受付終了後もキャンセルが出た場合繰り上がる可能性があります)
◆ 受講料: 無料(ただし日本皮膚科学会あるいは日本皮膚病理組織学会会員であることが条件です。未入会の受講希望者は入会手続きを行って下さい。)

◆ タイムスケジュール予定:

1月7日 13:00-18:00 その後病理ないと

1月8日 8:30-14:00 途中昼休憩あり

◆ その他

(1) 受講内容に関するハンドアウトが用意されます
(2) 会場にはチューターが待機しており、随時質問を受けます

(3) 浜松ホトニクスのバーチャルスライドビュアーNDP.view2をインストールしたノート型パソコンをご持参下さい。

◆ 申し込み方法:  下記設定の受講希望者応募フォームをダウンロードし、(ワード形式にて)すべての項目をご記入のうえ、下記メールアドレスまでメール添付にてお送り下さい。
*講習会受講希望者用メールアドレス:jdhpa@med.tottori-u.ac.jp

「皮膚病理道場 あどばんすと 2017冬の陣」受講申し込みフォーム [docx:473KB]

※上のリンクでダウンロードできない方はこちらから再度お願いします。

* 「皮膚病理道場あどばんすと 2017」では、前回までの時と同様、受講生の皆様と講師・チューター陣と、あるいは受講生同士の親しい交流をはかる目的で、「今夜は病理ナイト 2017」を設定する予定です。皆さん、是非ともご参加下さい。受講生は無料です。

*皆様のパソコンにバーチャルスライドや配布ファイルをインストールするのに若干のお持間がかかりますので、大変申し訳ございませんが、開始時間少々早めにおいで下さると、余裕をお持ちいただけるかと思います。