Contents
日本皮膚病理組織学会事務局

〒 683-8504
鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部皮膚科
事務局長 山田七子
■TEL:0859-38-6597
■FAX:0859-38-6599
■e-mail: jdhpa@med.tottori-u.ac.jp



トップページ > 皮膚病理若手の広場

皮膚病理若手の広場

 ここには、皮膚病理を志す熱き若手医師のメッセージや学会への希望など、若者を中心にしたざっくばらんな記事を満載したいと思います。日本皮膚病理組織学会では、皮膚病理を臨床や研究の中心に据えたい若い人たちを多いに応援したいと考えております。記事掲載希望の方は事務局までご連絡下さい。なお、「若手」の定義が難しいかと思いますが、自分が「若い」と思ったら若手です。

 また、総会でも提案しましたが、今後若手皮膚病理医(皮膚病理に関心のある医師)を中心に、意見や希望、アイデアを吸い上げる目的で、若手のワーキンググループのような組織(村の青年団のようなものと理解して下さい)を作る予定です。また、今後は若手が本学会に貢献してもらえるような枠組みも考えていきたいと思います。理事長から若手にお願いすること(献身)があるかも知れませんが、学会のより良い発展にもつながりますので、どうかその節はお引き受け下さいますよう切に願います。

  •  このコーナーでは、若手医師になぜ皮膚病理を志したか熱く語ってもらいます。皆さんも皮膚病理の魅力についての若手からのメッセージを受け取って下さい。

  • ここには、日本皮膚病理組織学会学術大会前日に開催される双方向性講習会「皮膚病理道場あどばんすと」ならびにその後設けられている「今夜は病理ナイト」への参加紀行を掲載します。