Contents
日本皮膚病理組織学会事務局

〒 683-8504
鳥取県米子市西町36-1
鳥取大学医学部皮膚科
事務局長 山田七子
■TEL:0859-38-6597
■FAX:0859-38-6599
■e-mail: jdhpa@med.tottori-u.ac.jp



トップページ > お知らせ > 平成 28年度皮膚病理講習会(2つの「皮膚病理道場」)最新案内

平成 28年度皮膚病理講習会(2つの「皮膚病理道場」)最新案内

皮膚病理講習会案内

日本皮膚病理組織学会では平成29年度にビギナー向け、中級者向けのそれぞれ2つの講習会を準備しております(日本皮膚科学会共催)。詳しい案内は「皮膚病理講習会」に掲載しております。「皮膚病理道場あどばんすと 2017 夏の陣」の参加者募集をはじめました。「皮膚病理道場あどばんすと 2017 大阪冬の陣」も受講生の募集を適当な時期に開始する予定です。

1. 皮膚病理道場あどばんすと 2017 (日本皮膚病理組織学会学術大会関連講習会)【日本皮膚科学会共催】

日本皮膚病理組織学会では平成29年度、中級者向けに皮膚病理講習会「皮膚病理道場あどばんすと2017 夏の陣」「皮膚病理道場あどばんすと2017 大阪冬の陣」を開催致します(日本皮膚科学会共催)。

 本講習会は、皮膚科の臨床や皮膚病理学の知識をある程度修得しており、今後皮膚病理学および皮膚病理診断学をさらに深く学びたいと希望する方を対象に開催するものです。

 講習会では、年ごとに異なるテーマに関する講演を聴いた後、パソコンによるバーチャルスライドを利用して、講師やチューターとともに多数の関連標本を観察します。少人数制のため講師やチューターとの距離も近く、双方向性に自由闊達に話せる雰囲気ですので、知識を深められることは請け合いです。

 また、「夏の陣」では講習会終了後、交流会「今夜は病理ナイト 2017」(受講生無料)が開かれ演者やチューターと個人的に意見交換ができます。

 皮膚病理組織学の面白さを体験すると同時に、その研鑽方法についても学んでいただけます。ふるってご参加下さい。詳しい内容案内は「皮膚病理講習会」をご覧下さい。また、受講希望の方は受講申し込み(2017年版)をご覧いただくことになります。

.

          記

A. 夏の陣

日 時:2017年 6月16日(金)(日本皮膚病理組織学会学術大会前日) 13:00~18:00 (12:30 受付開始)

講習会後講師・チューターとの交流会「今夜は病理ナイト 2017」(受講生の参加費無料)

場 所:ヒューリックカンファレンス(東京都台東区)

対 象:皮膚科専門医あるいは病理認定医取得程度の実力のある医師(と、思っている方も可能)

参加費:無料

B. 冬の陣 in 大阪

日 時:2018年 1月7-8日(日-月)

場 所:大阪市立大学医学部附属病院 5階講堂

    〒545-8586 大阪市阿倍野区旭町1-5-7

対 象:皮膚科専門医あるいは病理認定医取得程度の実力のある医師(と、思っている方も可能)

参加費:無料

2. 実践!皮膚病理道場 2017(日本皮膚科学会学術大会教育講演の一環)

日本皮膚科学会総会・学術大会期間中に開催される皮膚病理ビギナー向けの講習会で、パソコン上でのバーチャルスライドを利用する形式での、セルフアセスメント方式の実習です。会場には常時チューターが待機していますので、気軽に質問が可能で、どのような初歩的な質問でもお答えします。テーマは教育講演「皮膚病理へのいざない」の内容に沿っておりますので、事前に教育講演を聴かれることをお勧めいたします。