[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]

セミナー・教育コース

日本救急看護学会動画

セミナー紹介ムービー


トリアージナース教育コース

第37回トリアージナースコース(札幌市立大学)中止のお知らせ
9月8日~9日開催の第37回トリアージナースコース(札幌市立大学)については、9月6日発生の北海道での地震により、コースを中止させて頂きます。
受講費のご返金等については、ご登録のメールアドレスにご連絡させて頂きます。
ご了承のほど何卒宜しくお願い申し上げます。皆様のご無事をお祈りしております。

トリアージナースコース

トリアージ委員会では、下記の内容で救急外来におけるトリアージナースコースを企画しております。 トリアージはさまざまな場面で必要とされる能力です。一般病棟や在宅(訪問)で勤務されている方々も受講できます。
※「トリアージナース育成研修会」は「トリアージナースコース」に名称変更致しました。(2018年1月)

コース内容

  • ①1日目8:00~15:00頃:JTASコース
  • ②1日目15:00頃~18:00頃、2日目終日(9:00~17:00頃):日本救急看護学会企画によるコース

募集人数・受講費

  • 1)両日(①、②)受講 30名: 会員20,000円 / 非会員32,000円
  • 2)1.5日コース(②)受講 12名: 会員12,000円 / 非会員24,000円

受講資格

  • 1)両日(①、②)受講
    以下の要件をすべて満たしていること
    • ①日本救急看護学会が主催するフィジカルアセスメントウェブ試験に合格していること(別途試験料5,000円が必要です)
      (コース開催日までに、試験に合格した際に発行される合格証を取得し、コース開催日に合格証の写しを持参すること)
  • 2)1.5日コース(②のみ)受講
    以下の要件をすべて満たしていること
    • ①上記1)2日間受講コースの要件を満たしていること
    • ②日本臨床救急医学会主催のJTASコースを受講していること

【ご注意】本学会員のみトリアージナース認定を受けることができます(コース後、別途課題あり)。
トリアージナース認定を希望される方は、研修会受講前に入会手続きをお願い致します。

フィジカルアセスメントウェブ試験について

フィジカルアセスメントウェブ試験は、日本救急看護学会ポータルサイトから受講していただくことができます。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[eラーニングの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。

▼ 過去のコース実績

コース開催予定

開催場所 日 程 申込期間
第31回札幌
(札幌市立大学桑園キャンパス)
2017年9月9日~10日 終了
第32回福岡
(済生会福岡総合病院)
2017年11月25日~26日 終了
第33回岩手
(岩手県立磐井病院)
2017年12月16日~17日 終了
第34回東京
(日本赤十字社医療センター)
2018年2月3日~4日 終了
第35回愛知
(豊橋市立看護専門学校)
2018年6月9日~10日 終了
第36回京都
(京都第一赤十字病院)
2018年7月28日~29日 終了
第37回北海道
(札幌市立大学桑園キャンパス)
2018年9月8日~9日
開催中止
終了
第38回岩手
(岩手県立磐井病院)
2018年12月15日~16日 2018年9月1日9時~
9月20日17時
第39回福岡
(小倉記念病院)
2019年2月9日~10日 2018年11月1日9時~
11月20日17時
第40回東京
(日本赤十字社医療センター)
2019年3月2日~3日 2018年11月1日9時~
11月20日17時

コース開催時間(ご参考)(※コースにより多少の変更がある場合がございます)
■両日コース: 1日目 8:30~受付開始、18:00頃終了予定
        2日目 8:30~受付開始、17:00頃終了予定
■1.5日コース:1日目 15:00~受付開始、18:00頃終了予定
        2日目 8:30~受付開始、17:00頃終了予定

申込

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。

【重要】本学会のキャンセルポリシーについて
 本学会のセミナー、コースにお申し込みを頂いた場合、開催日7日前までは返金させて頂きますが、それ以降のキャンセル時(セミナー、コース当日のキャンセルを含む)は、開催運用経費調整の都合上、ご返金できませんのでご了承下さい。
  例)7月10日、または7月10日、11日の2日間で開催のセミナー
   → 7月3日までにキャンセルの場合は返金致します。
     7月4日以降にキャンセルの場合、返金致しかねます。
  ■対象:2017年1月1日以降開催の本学会開催の全セミナー、コース

スタッフ募集のお知らせ

上記トリアージナースコースの開催に合わせて、スタッフを募集致します。

    

インストラクターコース

トリアージナース育成に係るインストラクターを育成致します。

コース内容

1日目8:30受付 9:00~17:00、2日目8:00~16:30(2日間コース)

募集人数・受講費

定員12名、会員のみ20,000円

受講資格

  • ①トリアージナースコースの修了証が発行され、タスク参加を1回以上経験していること。
    ※タスク2回目参加の際に受講頂くことを推奨します。
  • ②日本救急看護学会会員であること。
  • ③本学会のトリアージナース認定を受けていること。(※現在ご申請中の方もご応募可能です)

コース開催予定

開催日程は上記「トリアージナースコース」と同時開催・募集となります。上記「トリアージナースコース」コース開催予定をご確認下さい。

コース申し込み方法

日本救急看護学会ポータルサイトよりお申込みください。
※ポータルサイトを初めてご利用になる方は、まず「利用登録」を行ってください。
その後、[セミナー・教育コースの受講]ページから希望のコースにお申し込みください。
往復はがき、メール等での応募はできませんのでご注意下さい。

スタッフ募集のお知らせ

上記インストラクターコースの開催に合わせて、スタッフを募集致します。

     

トリアージナース ブラッシュアップセミナー

目的

日本救急看護学会のトリアージナース認定を受けた者が、個人の知識や技術を維持・向上させるために開催するセミナーです。

セミナー内容 

  • テーマ:①「小児のトリアージを知ろう」
       ②「自施設におけるトリアージナースの教育、指導」
  • 講師:①植松 悟子先生(国立成育医療研究センター 総合診療部救急診療科)
      ②浦部涼子様(島根県立中央病院)
       瀧澤紘輝様(西神戸医療センター)
       関谷裕美様(日本大学医学部付属病院)
  • 日時:2018年10月18日(木)13:00~15:00(12:30~受付開始)(予定)
  • 会場:アバローム紀の国 3F 孔雀の間
  • 受講対象者:日本救急看護学会トリアージナース認定者
  • 受講料:3,000円 
  • 定員:200名(先着)
  • 募集期間:2018年8月5日~(先着)

コース申し込み方法

日本救急看護学会ポータルサイトからお申し込み下さい。


受講後の認定課題書類について

トリアージナースコースを受講し、修了証が発行された方は、下記の「手引き」をご確認下さい。
トリアージナース認定をご希望の方は①「認定申請用紙」と②「トリアージ実践件数リスト」のご提出をお願い致します。
②「トリアージ実践件数リスト」については、日本救急看護学会ポータルサイトでご入力下さい。
期日は必ずご自身が参加されたコースの期日をご確認下さい。

●課題締切
  • ■第31回札幌市立大学コース:2017年12月10日
  • ■第32回済生会福岡総合病院:2018年3月31日
  • ■第33回岩手県立磐井病院:2018年4月30日
  • ■第34回日本赤十字社医療センター:2018年6月30日
  • ■第35回豊橋市立看護専門学校:2018年9月30日

【ご注意】トリアージナース認定は、本学会の会員のみが認定を受けることができます。
認定希望の方は研修会受講前に入会手続きをお願い致します。

トリアージナース認定 資格有効期限の変更についての御案内(2017.6.12)
トリアージナース認定資格の更新時期と作業の明確化を図るため、今後、有効期限の設定が変更となります。 詳細は下記を御確認下さい。
  ■トリアージナース認定 資格有効期限の変更について

トリアージナース認定 更新について(2017.10.18更新)

■更新についての重要お知らせ
 トリアージナース認定更新について、下記のように一部変更となりました。対象の方はご注意いただき、期間内に更新処理をお願い致します。
2018年の更新対象者:資格有効期限が2017(平成29)年9月1日~2018(平成30)年8月31日までの方
   (その他の方は、来年度以降の更新対象となります。)
更新申請期間:2018年7月1日~8月31日(23:59まで)
   (期間内のみ入力可能となりますのでご注意ください。)
  ポータルサイト、ポータルサイトに登録のない方は JAENセミナー管理システムにお入りいただき、 レポートの提出(実践実例1件の登録)をお願い致します。
  (その他の更新条件は下記の1.の条件が必要となります。)
・更新レポートの提出が終わりましたら、トリアージナース認定の資格有効期限は一時的に次回の2020年8月31日となりますが、 委員会の確認により要件を満たさない場合はもとの期日へと有効期限が戻りますのでご注意下さい。
 ※詳細は以下の手引きを御確認下さい。
       ●●トリアージナース更新の手引き●●
  ※既にレポートをご提出頂いている方は、再度のご提出は不要です。
  ※(参考)次回申請対象者と更新時期
   次回更新対象者:資格有効期限が2018(平成30)年9月1日~2019(平成31)年8月31日の方
   次回更新時期:2019(平成31)年7月1日~8月31日(23:59まで)予定


●更新延長申請について:
更新対象者の方で、妊娠・育児休業、介護、本人の病気等といった理由により、更新の延長を希望される方は、下記の更新申請書に御記入を頂き、 事務局まで御送付下さい。委員会にて審議し、結果をご連絡致します。
 ・更新(有効期限)延長申請書
 ・更新延長申請期間:2018年7月1日~8月31日(23:59まで)
   (期間内のみ提出可能となりますのでご注意ください。)

■トリアージナース更新要件2017.10.12更新
1.以下のいずれかを満たすこと。

①トリアージナースコースへタスク、プレインストラクター、インストラクターとして、2年間に1回以上の参加
②ブラッシュアップセミナーへ2年間に1回以上の参加

2.要件1を満たし、トリアージ実践事例を1事例、更新期間内に提出し審査に合格していること。

3.現在、コースでタスク、プレイントラ、イントラをしている方はトリアージナースの更新をしていただくことが必要になります。

(更新されない場合、スタッフ参加ができません)

■移行処置■
すでに期限が切れている方、今年度末(1年後に期限が切れる方です。)は2年間の猶予期間を設けます。

 ①2015年度(2014年9月1日~2015年8月31日)に認定期限が切れた方:
   2017年8月31日まで猶予期間
 ②2016年度(2015年9月1日~2016年8月31日)に認定期限が切れる方:
   2018年8月31日まで猶予期間
    


[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]
このページのトップへ
[an error occurred while processing this directive]