プロフィール

全日本医家管弦楽団

毎年夏休みを利用して開かれる全国の医学系学生のオーケストラフェスティバルである「全日本医科学生オーケストラフェスティバル」出身者を中心に1990年に結成され、翌年に学生との合同で第1回定期演奏会を開催したのを始めとして、毎年1回のペースで定期演奏会を開催してきたアマチュアオーケストラ。学部を卒業し「医家」になって忙しい毎日を過ごしながらも音楽のことが忘れられず、月1回の練習には当直をやり繰りし日頃のストレスから開放されて音楽に没頭している面々である。
これまで縁あって大谷康子さんとの共演は6回を数え、今回はヴィオラの百武さんをお迎えしさらなる協奏曲の楽しみを開拓しようと意気込んでいる。また今までのフランチャイズであった北とぴあから離れ、初めての紀尾井ホールでの定期演奏会開催となるだけに、その響きの美しさを生かそうと一層努力している。
毎年勤務先の変更等でメンバーを揃えるのは一苦労だが、学生時代の知り合いと一緒に演奏できるのは単なる同業者の寄せ集めオケとは違って、格段に楽しいひとときである。

(2002年第12回定期演奏会チラシより)


ホーム次回演奏会今までの演奏会・プロフィール・団員募集
練習日程団員用ページ医学と音楽の話リンク