書籍(単著)
医学書院 (2016/10/11)
地域医療と暮らしのゆくえ 超高齢社会をともに生きる (198ページ)
産経新聞出版 (2008/3/11)
ホワイトボックス 病院医療の現場から (200ページ)
白馬社 (2001/5/25)
アジアスケッチ 目撃される文明・宗教・民族 (237ページ)
国際協力ワークショップ (2001/2/1)
フィールドワークをはじめよう (52ページ)
国際協力ワークショップ (1999/4/1)
国際保健教育への提言 〜医学教育の国際化のために (81ページ)
国際協力ワークショップ (1996/4/1)
カンボジアレポート 〜そこにある成功と失敗 (78ページ)
書籍(共著)
法研 (2016/4/28)
在宅医療/多職種連携ハンドブック
日本医療企画 (2015/9/30)
【医療経営白書2015-2016年版】地域医療構想と地域包括ケアと病院と─現場的視点からとらえる2025年の姿
中山書店 (2015/7/31)
大規模災害時医療:感染症の予防、早期発見、そして隔離対策
南山堂 (2013/12/1)
HIV/AIDS患者のトラブルシューティングとプライマリ・ケア
中外医学社 (2011/06/06)
保健・医療従事者が被災者と自分を守るためのポイント集
中外医学社 (2010/10/15)
臨床医のためのパブリックヘルス
総合医学社 (2010/3/1)
感染症診療ガイドライン 総まとめ
メヂカルビュー社 (2009/9/4)
新型インフルエンザ対策実践ガイド
エイズ予防財団 (2009/3/1)
エイズ相談マニュアル
文光堂 (2008/3/6)
臨床に直結する感染症診療のエビデンス
報告集『医療活動の記録』小千谷市魚沼市川口町医師会 (2006/2)
新潟県中越地震被災地 第9次医療支援チーム現地活動報告
南山堂 (2003/4/23)
国際保健医療のお仕事
国際協力ワークショップ (1997/12/1)
イラクレポート 〜沈黙するイラクで何がおきているのか (38ページ)
エッセイ
高山義浩: 【列島ランナー】死に逝く人の「孤独」について. 公衆衛生 80(3), 217?219, 2016.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第12回 暮らしに寄り添う地域医療のために.病院 75(3), 232-233, 2016.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第11回 地域における医師の確保について.病院 75(2), 150-151, 2016.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第10回 行き場のない高齢者たち.病院 75(1), 72-73, 2016.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第9回 介護のある生活をイメージして敬意を払えるか.病院 74(12), 944-945, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第8回 社会の矛盾は「病院」へと持ち込まれている.病院 74(11), 858-859, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第7回 推進すべき在宅医療のあり方とは.病院 74(10), 770-771, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第6回 「必要」な入院とは言えなくとも,引き受けるしかない.病院 74(9), 690-691, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第5回 くらしの「受け皿」としての病院.病院 74(8), 604-605, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第4回 患者を生活者へと戻してゆく責任 地域包括ケアの前提として.病院 74(7), 524-525, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第3回 「断らない病院」であり続けるために.病院 74(6), 445-445, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第2回 「ここにいるさ」が許される場所.病院 74(5), 372-373, 2015.
高山義浩:【地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ】第1回 はじまる,地域医療構想..病院 74(4), 298-299, 2015.
高山義浩: 地域医療構想の策定に向けて. 公医会ジャーナル 74(4), 23-27 2015.
高山義浩: 客観的データの検討に基づく地域医療の改革を. 日本医事新報 (4744): 1, 2015.
高山義浩: 地域医療構想の策定に向けて. 沖縄県公医会ジャーナル: 23-27, 2015.
医学界新聞 (2015/4/6)
地域医療構想―2015年度から始まる医療改革
Infection Control (2012/11/01)
このひとのとっておき VAIOシリーズのパソコン
兵庫県保険医新聞 (2011/12/05)
ポストパンデミックのインフルエンザ診療
高山義浩: 【巻頭言】 被災地の「支え合い」に応える公衆衛生の学理と実践を. 労働の科学 66(10), 577, 2011.
Fresh Leaf (2011/06/08)
災害医療で薬剤師に期待すること
医学界新聞 (2010/08/09)
「もたれ合い社会」からの脱皮を
医療経済研究機構 (2010/4-6)
〔連載〕エイズ医療の現場から 〜グローバリズムの被害者たちへ(1)〜(3)
高山義浩: へき地診療所はじめて物語. レジデントノート 9(10) : 1565, 2008.
高山義浩, 中村朋子 : 研修医の救急外来よもやま日記 老人の死 . レジデントノート 7(8) : 1131-1135, 2005.
高山義浩, 中村朋子 : 研修医の救急外来よもやま日記 めまい 尻込みしてしまう症候 . レジデントノート 7(6) : 831-836, 2005.
高山義浩, 中村朋子 : 研修医の救急外来よもやま日記 いつもと違う痛み . レジデントノート 7(4) : 520-525, 2005.
月刊誌『Kokutai』医学教育出版社 (2004/4/10)
ノンフィクション作家への道
第4回 核戦争防止国際医師会議北アジア地域会議報告書 (2003/10/4)
イラクの子供たちのために
月刊誌『あけぼの』聖パウロ女子修道会 (2003/7/1)
イラクの子供たちのために
朝日新聞 (2003/06/20)
〔有事法制と暮らし〕自律的な診療、貫けるか
週刊文春 (2003/04/10)
〔独占スクープ〕フセイン長男ウダイ・日本密入国
中国新聞 (2002/1/13)
〔中国論壇〕「テロとの戦い」に思う
MSNニュース&ジャーナル (2001/9/28)
アメリカがアフガニスタンを「欲しがる」わけ
MSNニュース&ジャーナル (2001/2/??)
〔正義のゆくえ 後編〕 利権合戦は世代を越えて
MSNニュース&ジャーナル (2001/1/??)
〔正義のゆくえ 前編〕 ならず者国家の後継者
月刊誌『あけぼの』聖パウロ女子修道会 (2001/1/1)
希望の世紀のために
MSNニュース&ジャーナル (2000/7/??)
「債務帳消し」は国際協力か?
MSNニュース&ジャーナル (2000/7/??)
カンボジアで体験したこと、考えたこと
MSNニュース&ジャーナル (1999/3/??-2000/5/??)
〔連載 全30回〕 アジアスケッチ
MSNニュース&ジャーナル (1999/1/12)
ヨルダンでパレスチナ人のタクシー運転手と遭遇する
保健管理センターだより (1998/??/??-??/??)
〔連載 全4回〕 「途上国旅行」の健康対策
エキスパートナース (1998/7/??-1999/??/??)
〔連載 全4回〕 国際保健への招待
日本医事新報 (1998/??/??)
〔編集〕 医学生たちの国際保健
医学界新聞 (1999/12/06)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕最終回 国際保健の挑戦
医学界新聞 (1999/11/15)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第14回 書を持って旅に出よう
医学界新聞 (1999/10/18)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第13回 カンボジアで「死ぬ」ということ
医学界新聞 (1999/07/19)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第12回 難民キャンプにおける医療システム
医学界新聞 (1999/06/21)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第11回 難聴の国−ネパール
医学界新聞 (1999/05/31)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第10回 カルカッタにおけるボランティア活動
医学界新聞 (1999/04/19)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第9回 医学生主体の国際保健関連団体
医学界新聞 (1999/03/22)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第8回 東南アジアに蔓延するエイズ
医学界新聞 (1999/01/18)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第7回 祖国に帰った子どもたち
医学界新聞 (1998/12/07)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第6回 経済封鎖下のイラク
医学界新聞 (1998/11/16)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第5回 安全な水を求めて−あるカンボジア農村の試み
医学界新聞 (1998/09/14)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第4回 伝統医療と現代医療と
医学界新聞 (1998/08/10)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第3回 プライマリ・ヘルスケアの5つの原則
医学界新聞 (1998/06/22)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第2回 世紀末から新時代へ
医学界新聞 (1998/5/25)
〔国際保健 〜新しいパラダイムがはじまる〕第1回 トウキョウトッキョキョカキョク
国際協力プラザ (1997/??/??)
旅人からはじめよう
医学界新聞 (1997/7/14)
メコン紀行 〜ラオス1500Kmの旅
山口大学新聞 (1995/??/??-1996/??/??)
〔連載 全?回〕 21世紀への光と影
東京大学新聞 (1993/??/??)
〔対談〕 55年体制崩壊後の日本政治を読む
『PKO派兵を考える』 早稲田院生協議会・編 (1992/??/??)
カンボジアを訪れて
インタビューなど
月刊ドクターズキャリア (2012/08/01)
〔インタビュー〕マイウェイドクター 高山義浩氏
JAMIC JOURNAL (2010/05/12)
〔インタビュー〕ソーシャルキャピタルを取り込む医師へ
日経メディカル (2011/04/01)
〔インタビュー〕震災に伴う疾患にどう対処するか ― 感染症
JAMIC JOURNAL (2010/11/01)
〔インタビュー〕医療保険でカバーされない外国人患者の診療のコツ
週刊朝日増刊号 (2008/11/5)
〔新・名医の最新治療〕エイズ
医療経済研究機構 (2008/9/12)
〔インタビュー〕新型インフルエンザの予防と対策について
産経新聞長野県版 (2006/11/1)
〔インタビュー〕エイズ危機NAGANO 現状と対策を聞く
月刊誌『広島市医師会だより』広島市医師会 (2004/1/15)
〔新春対談〕アジアスケッチ
読売新聞 (2003/12/16)
フセイン元大統領拘束 テロ勢力の士気下がる/反米感情は変わらず
西日本新聞 (2003/12/01)
〔インタビュー〕悲報に動揺広がる 九州の関係者反応
朝日新聞 (2003/11/22)
〔インタビュー〕イラクの泥沼証言、自衛隊にも警鐘 滞在経験者
読売新聞 (2003/08/15)
〔インタビュー〕ニッポン人考・国籍越え医療支援 イラクで戦争思い知る
西日本新聞 (2003/05/02)
〔インタビュー〕イラク戦争戦闘終結宣言 「復興へ治安回復を」
朝日新聞 (2003/04/08)
〔インタビュー〕イラクの医療は… 福岡の高山医師、窮状を心配
東京新聞 (2000/8/8)
〔インタビュー〕 地球を診察 〜ネットにカルテ




(C) Hiro Takayama, All Rights Reserved.