2003.03.01(読売新聞)
「分煙条例」制定に意欲 田中知事「特定地域や公共的飲食店など」=長野
田中知事は二十八日の会見で、「ある地域は禁煙にしたり、公共的な飲食店はきっちりした形の分煙にすることを、観光県として取り組まねばならない」と述べ、公共的な場所などを対象にした「分煙条例」の制定に意欲を表明、近く概要を示したいとした。喫煙を巡っては、東京都千代田区が昨年秋から罰則付きの路上喫煙禁止条例を施行するなどの試みはあるが、県では「知事の示した内容と同様の分煙条例は全国でも例がないのでは」としている。
 知事は「とりわけ、多くのスキーで来る方から、スキー場の食堂などで大変たばこの問題があると(苦情を受けている)」とし、早急に条例化に取り組む姿勢を強調した。