106回日本病理学会中国四国支部学術集会

(スライドカンファレンス)の開催と演題募集のお知らせ

 謹啓

初秋の候、会員の皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申しあげます。 

106回日本病理学会中国四国支部学術集会(スライドカンファレンス)を下記の要領で開催いたします。 

今回は特別なテーマを設けておりませんが、高知日赤病院の黒田直人先生に「腎癌取扱い規約の改訂された点と組織分類」というタイトルで特別講演を予定しています。

皆様からの演題申し込みをお待ち申し上げております。    

                                                                                                                           謹白

                    平成23 93

                    世話人: 福山市民病院 病理診断科

                               重西 邦浩

                   記

日時  : 平成231029日(土) 13時より (予定)

場所   : 岡山大学医学部 

 参加費 : 500

 * スライドカンファレンスに先立って、各種委員会が行われます。詳細については別途連絡いたします。 

演題申込方法

抄録:スライドカンファレンス症例の抄録は、演題名、所属、演者氏名、病歴をA4用紙で、15x5cmの範囲内に印刷して標本と同梱し、併せて電子メールにて重西宛 (kunihiro@cb3.so-net.ne.jp) にお送りください。なお、抄録記載に当たっては、個人情報保護にご留意ください。

標本:配布用標本70枚を用意いただき、十分乾燥させ、ラベルを貼らないで下記の事務局までお送りください。

 バーチャルスライドでの配信を希望される場合(原則としては組織が小さく、70枚のHE標本作製が困難な場合とします)は、配信希望標本3枚(バーチャルスライド用1枚、座長用1枚、及び福山市民病院病理診断科保管用1枚)をお送りください(ラベルは貼られていても構いません)。 

チェックシート: 演題募集にあたり、個人情報保護、演題スライドの病理学会中国四国支部ホームページへの掲載、「診断病理」への投稿の可否等に関する【チェックシート】を運用いたしております。演題提出の際に日本病理学会中国四国支部HPより【チェックシート】をダウンロード御記入の上、プレパラート、抄録ともに送付してください。 

コメンテーター:発表に際し、コメンテーターを希望される場合には、支部のコメンテーター制度をご利用ください。その場合には出題者から支部所属のご希望のコメンテーターに直接、病歴、画像、HE標本、未染標本などを事前に送付し依頼してください。コメンテーターの氏名は、演題提出時に事務局までご連絡ください。但し、抄録集にはコメンテーターの氏名は記載しませんので、ご了承ください。指名されたコメンテーターの方は、スライドカンファレンス当日、出題者の口演後に説明ができる様ご準備ください。

 発表形式:発表は、PC利用とします。会場には Microsoft PowerPoint 2007をインストールしたWindowsPCを用意しております(旧バージョンのPowerPointにも対応しています)。日本病理学会中国四国支部ホームページに肉眼写真や画像検査、写真等の診断に必要な情報を載せることができますので、1枚当たり 100KB前後の画像をメールに添付してお送りください。

 演題締め切り: 平成23927(火)必着

 事務局:

721-8511  広島県福山市蔵王町五丁目 23-1

福山市民病院 病理診断科 重西 邦浩

  TEL: (084) 941-5151    FAX: (084) 941-5159

  E-mail: kunihiro@cb3.so-net.ne.jp