HOME > 徳島大学病院研究者の方へ > 倫理委員会概要

倫理委員会概要

 ヘルシンキ宣言の意思を生かして、倫理委員会が世界のさまざまな国々で、その国々の現状にあった形で
組織されるようになりました。日本の医科系大学における人間を対象とする医学研究を審議する倫理委員会は、
昭和57年に徳島大学で始めて組織されました。
 現在(2015年4月時点)では基本毎月開催し、1回の委員会で約20件の審査が行われております。

 <経緯>
 ・昭和57年   徳島大学医学部倫理委員会設置
 ・平成 4年    徳島大学医学部附属病院倫理小委員会設置
          徳島大学医学部倫理審査委員会の下部組織として活動
 ・平成15年10月 徳島大学医学部・歯学部附属病院 臨床研究倫理審査委員会設置
          病院倫理小委員会を母体とし、医学部、歯学部の統廃合を機に統合
 ・平成22年4月  徳島大学病院臨床研究倫理審査委員会
         (徳島大学医学部・歯学部附属病院から徳島大学病院へ名称変更)
<事務所掌>
 徳島大学病院 経理調達課 臨床研究支援係(臨床試験管理センター内に併設)
<臨床試験管理センターの役割>
 徳島大学病院臨床試験管理センターは平成15年4月の定員化以来、申請の利便性を高め、臨床研究推進
 のために活動しております。
 ・平成25年6月 WEB申請システム「ToCMS」を構築・導入し、紙媒体の申請からWEBでの申請に移行
 ・臨床研究の相談対応

    その他委員会に関してはこちら
 

ページトップへ