HOME > CRC

CRC

徳島大学病院では、看護師5名、薬剤師1名、管理栄養士2名の計8名の専任CRCで業務を行っています。 臨床試験開始から終了まで被験者の方々を受持制で担当し、「ケアの充実」を目標に治験外来での特別枠診療や治験専用の料金ファイルによる事務手続きの優先化、治験薬受領の迅速化を図っています。
院内職員への啓発活動など、様々な取り組みを行い、実施率向上を目指して努力しています。

CRC紹介

●専任CRC(2020.10.01更新)
氏名 職名・役職 認定
明石 晃代   Akiyo Akaishi チーフCRC / 看護師・看護師長   (日本臨床薬理学会認定CRC)
二見 明香理  Akari Futami 管理栄養士 (日本臨床薬理学会認定CRC)
松下 明子   Akiko Matsushita 看護師
久米 麻由美  Mayumi Kume 看護師(日本臨床薬理学会認定CRC)
宮本 登志子  Toshiko Miyamoto 看護師
田丸 一磨   Kazuma Tamaru 管理栄養士,言語聴覚士 (日本臨床薬理学会認定CRC)
中村 由美   Yumi Nakamura 看護師
繻エ 絵美   Emi Kuwahara 薬剤師 NEW2020.06.01〜
森西 容子   Yoko Morinishi 看護師 NEW2020.08.01〜
前田 和輝   Kazuki Maeda  薬剤師 NEW2020.10.01〜

CRC(臨床試験コーディネーター)とは

CRC(臨床試験コーディネーター)とは、臨床試験が適正かつ円滑に実施できるようサポートする専門スタッフの
事です。当センターでは看護師、薬剤師、管理栄養士で構成されています。
CRCと分かるように、ユニフォームを着用しています。

CRCの仕事

  1. 患者様へのインフォームド・コンセント
    参加する方へ、臨床試験の内容の説明やメリット・デメリットなどを説明します。
  2. 参加者の方のスケジュール管理・ケア
    臨床試験が開始されてから終了するまで、担当のCRCが責任を持って臨床試験参加者の方をサポートします。心理的な面を含め、来院時のサポートはもちろん臨床試験期間中の服薬指導や通院のスケジュール管理など、参加者の方が安心して治療できるようサポートします。
    また、参加期間中や終了後も相談や質問にきめ細やかに対応します。
  3. 臨床試験チームの調整役
    CRCは臨床試験の参加者・医師・企業の間にたち、質の高い臨床試験がスムーズに行われるようサポートします。

CRC紹介リーフレット

    CRCの仕事を分かりやすくリーフレット形式にまとめ、院内スタッフに情報発信しています。
      Vol4.「CRCへのQ&A アンケート調査の結果から」2014.12.15
      Vol3.「〜治験依頼から治験開始までの流れ〜企業治験編」2014.08.05
       Vol2.「臨床試験を推進するために 意外と知られていないCRCのお仕事」2013.02.25
       Vol1.「CRCはみんなのサポーター CRCってなんだろう」2012.10.01
ページトップへ