name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
CEの業務範囲とは?
日時: 2018/11/30 00:03:07
名前: ナナ、シ

突然このような質問をする事をお許し下さい。

タイトルの通りですが、臨床工学技士として行える業務について再確認と、お知恵を拝借したく書き込みしました。


現在クリニックに勤務しています。
そこでは、動脈直接穿刺後の留置針抜去及び用手止血をコメディカルスタッフが行なっています。
職場の人間曰く、此処ではそういうものだ。と、返されるばかりです。
自分の同職の友人に聞いて見ましたが、そのような事はあくまで医師の業務を範疇であり、違法ではないのか?との意見もありました。
特定行為研修を終えた看護師であれば、先に記載した事例であったとしても、違法にはならないとは思いますが、そこに技士は勿論含まれては居ません。


このような事例は、技士法に照らし合わせた場合、違法行為になりますよね…?
このような蛮行を止めるには、どの様な場所へ報告すべきなのでしょうか?
詳しい方が居ましたら、是非教えて頂けたらありがたいです。
メンテ

Page: 1 |

Re: CEの業務範囲とは? ( No.1 )
日時: 2018/12/25 13:44:23
名前: べい

動脈直接穿刺ですか?

クリニックなら表在化ではないのですか?

表在化であるなら『臨床工学技士のための
バスキュラーアクセス日常管理指針』に
しっかり定義されていますよ

まあ、自分は透析業務から離れてしまったので
あまり深く突っ込まれると困りますが…
メンテ
Re: CEの業務範囲とは? ( No.2 )
日時: 2019/01/02 19:53:38
名前: ナナ、シ

ぺい様

コメントありがとうございます。
通常であれば動脈表在化への穿刺ですが、たとえば急にシャントが閉塞した等の緊急の場合、外来クリニックでも動脈への直接穿刺を行うことが稀にですがあります。

この場合、穿刺はもちろん医師が行いますが、留置針の抜針及び止血は先に書きましたとおり、コメディカルスタッフが行っている現状です。

これってどうなのかな?という疑問と、技士としての立場を犯したくないと思い立てたスレッドです。

お目汚し失礼しました
メンテ

Page: 1 |

題名
具体的に!
スレッドをトップへソート
名前 (必須)
E-Mail (不要)
URL (不要)
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (投稿後、右下のスパナアイコンをクリックして記事の修正をする際には必須)
コメント

   クッキー保存