name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 記事閲覧
圧縮空気についてお聞きします
日時: 2017/05/24 15:30:33
名前: ふるさん

今後病院の立替えを検討しているのですが圧縮空気の配管についてお聞きしたいです。

現在の当院の現状
・慢性期型の病院
・約400床
・気切くらいのオペのみ
・ICU等もなし
・人工呼吸器稼動台数25台(ドレーゲル社製 Savina300 ナイブブロワータイプ)

上層部のほうから今後の移設した祭に人工呼吸器の選定幅を増やすため圧縮空気の配管を増やしてはどうかという意見がでました。
私的には数千万の費用もかかること、また点検費用等考え賛成は出来ません。空気の配管があるほうがハイスペックな呼吸器も選定できるという意見も言われました。現在使用している人工呼吸器も十分ハイスペックなため他の呼吸器を選定する必要もないように感じます。
みなさんならどう考えますか?
メンテ

Page: 1 |

Re: 圧縮空気についてお聞きします ( No.1 )
日時: 2017/06/01 16:29:43
名前: ぴこぴこハンマー

ふるさん
呼吸器に関して言えば、機種統一などの面からも今以上のスペックは必要ないかもしれませんが、今の医療環境を考えると、病院が今後どのような方向にシフトしていくかわからないと思われますので、上層部がお金を出すと言っているのであれば、やっておくべきかと思います。
建て替え時にやっておかないと、後で導入しようとするともっと高額な費用が必要になりますし・・・・
メンテ
Re: 圧縮空気についてお聞きします ( No.2 )
日時: 2017/06/23 06:37:51
名前: jordan

確かに今の状況から考えると圧縮空気の配管はいらないように感じます。コストパフォーマンスを考慮するとふるさんの考えに賛成です。
ただ、ぴこぷこハンマーさんのおっしゃる通り立て替え時にやっておかないと後々には出来ないこともあると思います。
呼吸器とは別に、ネーザルハイフロー(O2だけでも大丈夫ですが、音がうるさい等)だったり、他の医療機器で今後使用する可能性もあるかもしれません。
もう少しだけ、限定した箇所だと思いますが配管を増やしても良いように思います。
メンテ

Page: 1 |

題名
具体的に!
スレッドをトップへソート
名前 (必須)
E-Mail (不要)
URL (不要)
コメント中には上記URLと同じURLを書き込まないで下さい
パスワード (投稿後、右下のスパナアイコンをクリックして記事の修正をする際には必須)
コメント

   クッキー保存