name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
RTXのクリアランスモードについて
日時: 2009/01/18 23:01:16
名前: ぽぽたん

IMIのRTXの喀痰排出を促進するクリアランスモードを挿管して陽圧人工呼吸換気を行っている患者さんに同時に使用してもよろしいのでしょうか?
また、BiPAP Visionのような非侵襲的人工換気中にも行っていいのでしょうか?
個人的には機能的残気量が増えてしまうので心配なのですが、何方かご教授していただけないでしょうか?

Page: 1 |

Re: RTXのクリアランスモードについて ( No.1 )
日時: 2009/01/18 23:09:51
名前: ももたろ・う

基本的に併用は、陽圧人工呼吸器トリガーのオートサイクリングさえ気をつければ施行可能です。学会などで多数発表されています。

上手に施行すれば効果は絶大ですよ。当方では4kgの赤ちゃんにも併用使用しているくらいです。

文献や発表内容が必要ならばIMIへ問い合わせてください。メルマガINTにもRTXのことは文献や発表内容のサマリーも数多く掲載されているので、申し込んでみてはいかが?
Re: RTXのクリアランスモードについて ( No.2 )
日時: 2009/01/19 00:10:26
名前: ぽぽたん

ももたろ・う様、ご返答ありがとうございました。
もう一点お聞きしてよろしいでしょうか?
以前、患者さんのご家族の方に、前の病院でRTXのクリアランスモードはBiPAP(非侵襲的人工呼吸器)のCPAPと一緒にしてはいけないと言われたとおっしゃっていらっしゃいました。
それを聞いてから、S/Tモードですが、RTXのクリアランスモードを使うのをためらっています。
そのあたりのことをぜひ教えていただきたいのですが・・・・。
宜しくお願いいたします。
Re: RTXのクリアランスモードについて ( No.3 )
日時: 2009/01/19 01:16:49
名前: ももたろ・う

RTXとBiPAPの併用は過去に試したことがありましたが、それこそ誤動作ばかりで良いことはありませんでした。

BiPAPのCPAPと一緒に使用して困ったことといえば、BiPAPの呼吸回数アラームがやたら頻繁に発することでしたね。頻繁なアラームを我慢するか、換気回数上限アラームをoffにしてしまえば良いのでしょうが、私はアラームをオフにすることはしたくないので、薦めることはしません。

汎用型(陽圧型)人工呼吸器ではトリガーレベル設定を変更して、RTXの圧変動によるオートサイクリングの除外は比較的簡単に行えましたが、BiPAPではトリガーレベルの変更が行えないので、呼吸回数のカウントがマトモでは(かなり増える)なくなります。

S/Tモードではオートサイクリングによる誤動作は相当に増えるでしょう。これは非常に危険なことです。

BiPAPは優れた設定不要なトリガーシステムを有していますが、心原性振動(Cardiogrnic asccilation)には弱いです。ましては高頻度の胸郭振動を併用することは危険なことだと言い切れます。

もしmask ventilationでRTXのClearance modeを行いたいのであれば汎用型人工呼吸器のマスク換気オプションを利用した方が良い結果が得られるかもしれません。(ごめんなさい、試したことがないのでどうなるかはわかりません)
Re: RTXのクリアランスモードについて ( No.4 )
日時: 2009/01/19 23:35:17
名前: ぽぽたん

ももたろ・う様

迅速なご返答ありがとうございました。
たいへん参考になりました。

Page: 1 |