name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
Vascular accessの末梢側と中枢側の基準
日時: 2008/11/25 21:01:20
名前: VA

はじめまして
教えてください
たとえば、前腕内シャントの狭窄部位を境にの末梢側とは吻合部側でしょうかそうれとも肘関節側でしょうか?JSDT VAガイドラインを読んでいると、肘関節側となるのですが、普通は、頭に近い方が中枢側じゃないのでしょうか?皆様、管理人様理由を教えてください。

Page: 1 |

Re: Vascular accessの末梢側と中枢側の基準 ( No.1 )
日時: 2008/11/25 23:10:06
名前: 管理人

>前腕内シャントの狭窄部位を境にの末梢側とは吻合部側でしょうかそれとも肘関節側でしょうか?

そのケースで末梢側とは吻合部側ですよね。いままで私はそう思って生きてきました。

>JSDT VAガイドラインを読んでいると、肘関節側となるのですが・・・
そう書いてあるのですか?


>普通は、頭に近い方が中枢側じゃないのでしょうか?

そうだと思います。
前腕内シャントで通常の部位に吻合部があるとして、吻合部より中枢側(心臓に近い方)に狭窄があるというケースでは、その狭窄部位から手指側を末梢側、心臓に近い方を中枢側と言いますよ。普通は・・・(^^ゞ

そのガイドライン読んだことがありません。(^^ゞ
そう書いてあるとしたらあべこべ?



Re: Vascular accessの末梢側と中枢側の基準 ( No.2 )
日時: 2008/11/26 06:40:46
名前: VA

管理人さんありがとうございます。
日本透析医学会雑誌 38巻9号2005 1532ページGL-1 1.視診 触診 聴診(2)(3)の記載が理解できません。実際と逆のような気がします。一読してコメントくだされば幸甚です。PDFでJSDTのサイトからも見れます。

Page: 1 |