name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
医療機器業界のエンジニアの質について
日時: 2008/11/17 18:10:34
名前: ぼてん

今日の受け入れ試験でも、がっくりすることがありました。
前にも同じクレームをつけたことがあるのですが、同じ過ちを犯してくれたからです。
これまたレジェンドエアなんです。
IMIさん、しっかり頼みますよ。
もしかして、呼吸器を点検する技術レベルが低すぎるんじゃないの?
技術というよりも、注意力が足りませんね。
この調子だと、異常のある呼吸器に気づかずに、平気な顔をしてユーザーに使わせる可能性がありますね。
いったい、どんな点検調整をしているんだか…。

何が問題だったのかというと、レジェンドエアでシングルブランチの呼吸回路を使用していて、呼気の換気量は測定できないはずなのに、呼気換気量が表示されているんです。
65mlと出ています。
通常は、0mLのはずなのに…。
メンテナンスメニューに入ると、センサーcalの呼気フローの数値がずれているではないですか・・・。
エラーの履歴を見ると・・・。
点検調整をしたと思われる日時に、「n03」のエラーコードが6つも記録されているではないですか。
この「n03」は、「呼気フローセンサーのキャリブレーション不適合」という意味です。

この調子では、これ以外にも何かやらかしているのではと疑ってしまいます。

Page: 1 |

Re: 医療機器業界のエンジニアの質について ( No.1 )
日時: 2008/11/20 22:03:25
名前: 管理人

多分、臨床をあまり知らないのでしょうね。

せめて命に関わるconfigの設定を解放にしたまま戻すことは勘弁してほしいですね。

点検後の出戻り機器の受け入れ試験はがっちりやらないとほんとに危ないです。

レンタルやリースで入れ替わった時は要注意ですね。
Re: 医療機器業界のエンジニアの質について ( No.2 )
日時: 2008/11/21 22:41:29
名前: ぼてん

このレジェンドエア、再調整してもらったのですが…。
新たな問題が発生してしまいました。
一回換気量が+10%前後の誤差になってしまったのです。
前は、一回換気量の精度に問題はなかったんです。
なんで気づかないのかな?
はぁ…。
もう勘弁してくれって感じです。

Page: 1 |