name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
トリガー感度の点検方法は存在するのか?
日時: 2008/11/15 23:09:37
名前: ぼてん

全く同じ機種を使用して、同じ設定にしているのに、トリガーの感度が異なっていると感じることはありませんか?
全く同じ呼吸回路とマスクを装着して、自分に呼吸器を装着してみると、反応の遅いものがあったり、オートトリガーがかかりまくるものがあったり・・・。
マスクを装着したまま、機器交換を行っているので、マスクフィッティングにも差はないはずだし、何度か機器を入れ替えて試しても同じ結果になります。
使い方の問題ではなく、明らかに装置側に差があるはずなのです。
個体差といってしまえばそれまでなのでしょうが、人工呼吸器を使用する患者さんにとっては、重大な問題です。
何らかのデータが出せれば良いのですが、どうすればよいのかわかりません。
人工呼吸器の販売業者に言っても、何の役にも立ちません。
きちんとしたデータを提供して、詰め将棋を行う必要があります。
そもそも、業者というのは、都合の悪いことは隠そうとするし、営業マンは学会等で有名な人のご機嫌取りをするのが仕事だと思っている。
特定の業者と仲の良い人は、接待を受けていたり、何らかの癒着をしているのではないかと勘ぐってしまいます。
子供の僕には、大人の事情はよくわかりません。
また、話がそれてしまいましたね。

自発呼吸のある人にトリガーを設定することは、本当に正しい事なのでしょうか?
きちんと点検できない機能を使用することは、個人的にはあまり気が進まないのです。
BiPAPシリーズなんか、感度の強弱の設定すらできないから、はっきり言ってお手上げです。

Page: 1 |