name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
臨床工学技士専攻科
日時: 2008/10/14 21:38:50
名前: ぐっちょん

私は指定科目を取れば臨床工学技士の受験資格を得られる大学を卒業後、臨床工学技士専攻科へ1年行き、臨床工学技士免許を取得しました。大学では指定科目が足りず受験資格はありませんでした。
現在、公立病院で働いていますが、給料は大学卒で出ていると思っていましたが、専門卒扱いになっていました。
私は大学では臨床工学技士受験資格がなく、足りない分を専攻科で補ったかたちですが、この大学で免許を取った同僚もいます。もちろん大学卒扱いです。
病院の言い分としては、大学卒業時に受験資格がなく、専門学校で受験資格を得て取得しているので専門卒扱いとのことです。
大学で免許を取った同僚と同じ大学、同じ学位なのに納得がいきません。
一般的にはどうなのでしょうか?
専攻科を卒業されている方どうですか?

よろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.1 )
日時: 2008/10/15 00:09:24
名前: ももたろ・う

一般的には資格を取得した学歴が採用されます。そのため貴殿は納得がいかなくとも専門(短大)扱いであることのは間違いありません。

辛口のコメントをします。大学では卒業に必要な単位は取得されたのでしょう。しかし臨床工学技士国家試験の受験資格の単位は未収得であったのです。それは貴殿の計算違いなのか、気軽に考えていたのか、甘く見ていたのか、初めは他の道を考えていたのか、何にせよ単位未収得であったのには間違いありません。そのため必要単位を修得するために専攻科へ行ったのでしょ。そこで卒業して国家試験受験資格を取得したのですから、専門卒と見なされるのは妥当だと思います。

納得がいかないのは専門卒扱いにされているという、貴殿の単なる「プライド」だけでしょ。でもそうしてしまったのは貴殿です。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.2 )
日時: 2008/10/15 10:29:00
名前: Bro

いまさらながら学歴ってなんでしょうか?
同じ国家資格を持ちながら、その取得課程で差別を受けるのはおかしいと私は思います。もし、高学歴を優遇したいのなら、国家試験内容を高度にし、大学卒が受かりやすく専門卒が受かりにくい内容にすればよいだけですよね。

例えば、弁護士みたいに学歴で差をつけない方法もあると思います。(学歴関係なく国家試験を受験でき、その代わり試験が超難問であるというシステム、合格後実地研修有り)中卒弁護士の弁護料が大学院卒弁護士の弁護料よりも安いってことはないのです。だから弁護士同様 臨床工学技士も大学卒でも専門卒でも同じ国家試験なのだからサラリーには差をつける必要はないですよね。
学歴などの取得課程ではなく、現場での貢献度でサラリーは評価されるべきです。

ぐっちょんさんみたいに俺は大卒で専攻科をでているだけだから、大卒の給料にしてくれっていう考え自体には賛成できません。 そんなことではなく、臨床工学技士が早く実力で評価される職域になればよいと思っています。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.3 )
日時: 2008/10/15 19:45:02
名前: ぐっちょん

Broさんの言うとおり、現場での貢献度でサラリーは評価されるべきだと私も思います。

確かに私は大学で卒業時に国家試験受験の単位が足りていませんでした。
留年して足りない単位を補う事も考えましたが、時間を持て余すと思い、専攻科で学科免除せずに履修できる限りして、臨床工学技士となりました。
自分としては、この専攻科の1年にはまったく後悔していません。

今回は、私の職場が学歴で差別をするところで、大学を出ているという小さなプライドかもしれませんが、なぜだろうと思い質問させていただきました。

やはり、他職種の方が大学卒で国家試験に合格し、臨床工学技士専攻科を卒業して臨床工学技士として働いた場合も専門卒扱いになるのでしょうか?
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.4 )
日時: 2008/10/16 09:10:56
名前: ももたろ・う

>専門卒扱いとのことです。大学で免許を取った同僚と同じ大学、同じ学位なのに納得がいきません。

>私の職場が学歴で差別をするところで

矛盾していますよ。結局貴殿は学歴を主張しています。学歴差別と何ら変わりはありません。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.5 )
日時: 2008/10/16 17:32:39
名前: Bro

ぐっちょんさん
もし、あなたを臨床工学技士として大卒扱いしてくれる施設があれば移動するのですか?
なにを目的に臨工をやり遂げようと思っていますか?
学歴を評価してもらいたいなら博士を取得してみたらどうでしょうか? 
学歴を謳うひとには、博士をとれば学歴上一般の医師よりも上にたてると言うかたもいらっしゃいます。
確かにそうかもしれないですが、私たち現場の臨床工学技士にこれが何の意味があるだろうか?
よくよく考えてみましょう。

もし、あなたが他の誰よりも病院へ貢献しているのなら学歴関係なく高いサラリーが頂けると思いますよ。(公務員は無理ですが…)
コメントを拝見したところ、ぐっちょんさんはまだまだ若そうなので、いまはしっかりと実力を身につけ将来の備えとしたほうがよいと思いますよ。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.6 )
日時: 2008/10/16 22:10:54
名前: ぐっちょん

今の病院が、専門卒扱いのままでも移動する気はまったくありません。
いろいろとやりたい仕事をやらしてもらえる環境と臨床工学技士の仕事をほぼすべてやっている病院だからです。

ただ、他の病院で働いている私と同じ過程で臨床工学技士になった知人数人が大学卒扱いなのに、私はなぜ専門卒扱いなのか疑問に思ったのが、今回の質問のきっかけです。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.7 )
日時: 2008/10/20 13:10:48
名前: Bro

ぐっちょんさん、堂々巡りですね。

あなたが専門卒扱いに納得できていないのは理解できますよ。
しかし、なぜ自分が大卒扱いを受けられないのかと考えること自体で、あなたも学歴差別を他の専門卒者にしていることになるとは思いませんか?
専門卒でも大卒でもあなたはあなたです。
それ以下でもそれ以上でもないのです。
ましてや、学歴であなたが評価されるのは愚の骨頂ですよね。

理解してもらえたでしょうか?
だから、私は学歴関係なく、そのひとの貢献度によってサラリーを評価しています。
こんな病院がもっともっと増えると、あなたみたいに学歴で悩むひとがいなくなりますね。

お互い頑張っていきましょう。

Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.8 )
日時: 2008/10/22 15:12:18
名前: ????

技士会会誌 第18回日本臨床工学会 発表論文集の中で学位取得等の学歴の事が論文集になったいますが・・・。皆さんどう思います? 必要ですか? 必要ないですか?
ぐっちょんさんの件ですが、工学技士の資格をとるのに検査技師等の医療職の資格をもった上で専攻科を卒業して資格取得をしていれば一般的にはプラス専攻科の年数での初任給になるようです。でも、ぐっちょんさんがんばってください。大学を卒業するには専門学校では学ばない事もたくさん得たことだと思います。大卒でないとない知識を業務に生かしてください。活躍を期待しています。


Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.9 )
日時: 2008/10/23 17:07:14
名前: Bro

????さんへ

あなたは臨床に学歴が必須だと思っているのですか。
ライセンス取得課程での大学卒が臨床においても優秀であるならば、専門学校なんてあってはならない存在ですよね。
しかし、私は数十年技士をしていますが、専門卒でも大学卒でも臨床では同じだと思います。知識・技術の差もコミュニケーション能力も卒業した学校ではなく、個人の力量によるものだと思っています。専門だから、大学だからといって、なんにも変わらないのです。
だから、現場としては学歴でサラリーに差をつけるべきではないと言っているのです。

第18回の論文を私も拝見しました。
私は大学を否定するのではなく、国家資格的に対等であるということを言いたいのですよ。
学歴を求め研究をしたいひとは、大学にいけばよいと思いますが、しかし大学院を出たからといって現場では使えないひともいます。だから、学歴でサラリーをくださいっと質問している内容に憤りを感じたのです。

高い学歴を取得したいのであれば、それはそれで構いませんが、自分の実力に沿ったサラリーになるのが医療界でも当然だと思いませんか。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.10 )
日時: 2008/10/23 18:26:48
名前: ぷっちょ

臨床業務をやる上で学歴で差はないと思いますが、給料に臨床工学技士としての学位の有無が関係してもよいのではと思います。
管理職候補には大卒をと考える施設もわりとあるみたいです。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.11 )
日時: 2008/10/24 08:39:13
名前: Bro

ぶっちょさんへ

そうなんです。そこなんですよ。
サラリーに差をつけ役職で差をつける。
だから、実力があるのに、学歴に悩みを抱えるひとが多数でてくるのですよ。
以前は大学卒の臨工が少なかったので、本当に実力で頑張ったひとだけが管理職になっています。現在の管理職はほとんどが学校をでていないか、専門卒です。私はこの人たちを臨工の先達として尊敬しています。学歴なんて関係ないです。だから、これからも実力で評価される業界にさらに成長してほしいとも思っています。幸いながら、私の職場では学歴による差はありません。ただ、このような質問があったときに他人ごととして放っておけなかったのですよ。私の発言で、本来同じ国家資格であり対等な立場であると、また取得課程の学歴という差別に悩み苦しんでいる臨工に施設によりいろんな考え方があり、さらに実力で評価する施設もあると知ってもらいたかったのです。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.12 )
日時: 2008/10/24 12:29:34
名前: つじえもん

初任給はそれまでの経験や知識などに基づいたものであり学位によって差がつくのは当然です。

しかし就職してからのサラリーの上昇は実力により評価されるべきものであるため大卒でも仕事が出来ない人は伸びないし、専門卒でも出来る人は伸びる。どちらも当然の結果だと思います。

ぐっちょんさんの場合は学位はあるのでそういった待遇でも構わないかもしれませんが、これらは入職以前に交渉すべき内容です。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.13 )
日時: 2008/10/24 14:45:22
名前: ポンプマン


>初任給はそれまでの経験や知識などに基づいたものであり学位によって差がつくのは当然です。

 よくわかんないなぁ〜 
だって、知識や経験って3年と4年でそんなに変わるもんかな。
じゃ、4年の専門学校ってどうなんの?
それにおんなじ国家資格の合格者だったら、知識もおんなじなんじゃないの?
採用試験の点数ならわかるけど、学歴で差別されたんじゃたまったもんじゃないな。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.14 )
日時: 2008/10/24 20:14:37
名前: ともやん

>ポンプマン

専門卒は高卒扱いされることもありますよね。

大学の方が偏差値が高く、学費も高いです。

専門卒としては同等に扱われたいでしょうが、やはり学位の対価として差がつくのではないでしょうか。

まぁ専門卒の方が1年先に就職するから、結局生涯賃金とかは同じなんではないですかね。

そんな大きな額差ではないでしょうから、仕事で認められれば学歴や賃金の差なんて気にならないですよね。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.15 )
日時: 2008/10/24 20:28:25
名前: ///

学歴だけでは何も語れないが、
大卒の方が明らかに、法学、社会学、数学、物理学、外国語等々周辺知識があるし、論理的に文章を書いたり他人と話すことができる人が「多い」と感じている。

管理職にはこういった能力が必要であり、臨床能力のみでは

技士会のお偉いさんでも、ろくに漢字が書けない、文章が支離滅裂な人もいる。

また、看護協会は全面的に看護師の基礎教育を大学教育へ移行しようとしている。なぜ?

やはり大学を出た人には、専門卒の人にはない教養の幅があると感じる。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.16 )
日時: 2008/10/25 09:18:21
名前: Bro

>学歴だけでは何も語れないが、大卒の方が明らかに、法学、社会学、数学、物理学、外国語等々周辺知識があるし、論理的に文章を書いたり他人と話すことができる人が「多い」と感じている。

上記の考えは理解できます。
ただ、コメントでも書かれている通り、多いだけなのですよ。
すべてではないのです。
だから、私は学歴ではなく個人の力量・能力で評価するべきと考えるのです。学歴で差をつけると、能力的に低いひとでも専門卒よりうえとなるのはおかしくないでしょうか?初任給も、採用試験の結果で差をつければよく、学歴は関係ないように思います。
それに、いまの大学は専門と同じように入学しやすい状況ではないでしょうか?ところによっては、入学試験も専門のほうが科目が多いっていう学校も結構ありますよ。だから、どっちが優れているかなど一部を抜粋して判断するのは難しいと思います。

また、看護協会を日本臨床工学技士会が追従する必要はないと思いますよ。
ライセンスを重要視していく実力の職能団体があってもいいのではないですか。
あなたは、技士会のお偉いさんと小馬鹿にしてますが、私は彼らは選挙をクリアーして役員になっているので人望があると思いますよ。私なんて、全国で票を集めることなんて無理ですから・・・
一面(要するに学歴)だけでなく、個人の能力を総合的に判断することが大切ですよね。
私は、厳しいとは思うけど学歴に守られるサラリーではなく、個人力の違いによるサラリーの差は大賛成です。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.17 )
日時: 2008/10/25 19:28:46
名前: ともやん

専門卒で初任給が低くても、今は優秀な人は昇給がはやいってところも多く、本当に優秀な人は評価されていると思います。

>>採用試験の結果で初任給に差をつける
これこそ一部を抜粋していると思います。

総合的に評価されているところが多いのではないでしょうか。
その中のひとつに学歴もあって、その施設での評価がまだできない初任給では差があるのではないでしょうか。

臨床で働いていれば学歴は関係ないし、初任給以外に差はないので、全然こだわることではないと思います。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.18 )
日時: 2008/10/26 00:43:28
名前: ぼてん

学歴は、臨床工学技士同士が互いに評価をするためのものではなく、社会的な地位を確立していくために必要なのではないでしょうか?、
臨床工学技士としての力量・能力は、同じ職種の人が同じ職場内で仕事をしている姿でも見ない限り、判断できないと思います。
その判断ですら、客観性を保つことは難しく、主観的になりがちです。

他の職業の人に、今後、臨床工学技士という職業を認めてもらうためには、やはり学歴が必要なのだと思います。
臨床や現場で直接必要だからではなく、間接的に必要なものなのだと思います。
人員等の施設基準や待遇改善を求めるには、他の職業の人たちと対等の立場に立つ必要があります。
こんなことを言ったら、怒られるかもしれませんが、一般的には、学士>専門士という評価です。
もっとも、学士と専門士ではどんぐりの背比べのようなもので、研究者としての資質を認めてもらうためには、最低でも修士以上の学位が必要です。
そのため、工学部の学生は大学院に進学する人が多いのです。

臨床工学技士の社会的な地位や待遇が現状のままで良いのであれば、学歴は必要ないということになると思いますが…。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.19 )
日時: 2008/10/26 12:08:57
名前: しん

l
そうなんですよね。社会的に臨床工学技士の業務を確立するには、それぞれの臨床現場での評価とイコールではないのです。

例えば医学部の教授は臨床的には??という方もいますが、だから教授はいらないのか?といえば医療を発展させるには不可欠です。だから臨床工学技士の業務を発展させていくには、臨床能力とは関係なく博士号が必要なのです。そのためには大学、大学院教育が必要で、そこの教員を養成するためにも大学が必要なのです。もし、臨床工学技士に大学が必要ないとすれば、それは自前で後進を育てることもできない、他の職種と対等に議論もできない職種のままでいることを意味します。

厳しい言い方をすれば、臨床工学技士が人工心肺の操作をしても1月50点(500円)の加算です。臨床工学技士に対する社会の評価はこんなものです。

狭い視点での議論になっていますが、もう少し大局的に考えるべきだと思いますよ。
Re: 臨床工学技士専攻科 ( No.20 )
日時: 2008/11/04 12:02:14
名前: ME

難しい事はわかりませんが、用は、看護大学で指定科目が足りず受験資格はなく、看護師学校に行ったと同じで、専門卒扱い(短大3卒)になります。専門学校でも助産師は大卒扱いになります。その施設によって、就業規則、条例規則、人事院規則で決まっていますので、それは、専門卒扱いより、大卒のほうが将来的にマイナスにはならないでしょう。

Page: 1 |