name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
血液ガスをくわしく勉強しようと考えています。
日時: 2008/09/21 12:32:28
名前: 新人臨工

 2年目の臨床工学技士です。初めて書き込みをさせていただきます。

 今自分自身の勉強の課題として「血液ガス」をあげているのですが、まだしっかりと理解できていません。しかし、血液ガスは呼吸管理、血液透析、PCPS、人工心肺など様々な事柄で関わってきますし、理解できていないと臨床に食い込めていけてない事を痛感します。

 そこで、質問というかアドバイスをいただきたいのですが、
何か「血液ガス」を勉強するにあたって良い本や、参考になる資料などはないでしょうか?もしお勧めのものなどがありましたら、紹介していただけると幸いです。
 どうかよろしくお願いいたします。

Page: 1 |

Re: 血液ガスをくわしく勉強しようと考えています。 ( No.1 )
日時: 2008/09/21 15:58:16
名前: 稲豊中学生

血液ガスは、透析患者、人工呼吸器装着中の患者、人工心肺中、全ての業務によって見るポイントも異なってきます。何より血液ガスの値だけを見ても異常を見つけることはできません。患者の全身状態と今どういう状況(処置中、安静時など)にあるかを総合的に判断することが大切です。決して値だけを見るようにならないでください。

資料についてですが、上記のように業務によってポイントも異なってきます。もしピンポイントに学びたいのであれば、各種業務の専門書をお薦めします。
基本から全体的に学びたいのであれば、臨床検査データの見方といったような医師や検査技師むけの専門書があるので、それなら幅広く(血液ガス〜生化学検査など)基本を学べるので重宝するかもしれません。

Page: 1 |