name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
人工呼吸器の呼気弁の違い?
日時: 2008/08/30 20:50:21
名前: minami

始めまして。現在臨床工学技士1年目で人工呼吸器の勉強をしています。
呼吸器等が掲載されている本や色々なメーカの方に聞いて勉強しているのですが、まだまだわからないことだらけです。

疑問のひとつに呼気弁の性能の違いがわからないのですが、各社工夫を凝らした呼気弁を使用していることはわかりました。
ただ、ドレーゲルのオープンバルブというのがいまいちピンときません。

実際に使用したことのある機種や、自分で吸ったり吐いたりしたのをもとに分析してみましたが、
・840のアクティブエクスハレーションバルブは電磁弁を用い たかなり性能の良い弁らしい。
・VELAの呼気弁はTバードの後継?らしく、やや呼気が重た く感じる。
・サーボは・・・なんとも表現しづらいですが、悪くはないけど特徴 的ではないなっていう。
・e360は呼気時に若干吐きづらい。
・エビタXLはとても吐きやすい印象をうけました。

エビタとe360にはオープンバルブというシステムを用いている(e360はon,offの切替ボタンがある)のですが、これは一体どういう機能なんでしょうか???
直訳すると弁を開く?常時開いているということなんでしょうか?オープンバルブをonにするとどういうメリットがあるのでしょうか?

Page: 1 |