name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
NPO法人主催人工呼吸セミナー案内
日時: 2008/08/07 23:07:33
名前: ももたろ・う

・仮題:「誰も教えてくれない人工呼吸管理のコツ」毎回Vol.1, Vol.2, ….(シリーズになります)

・内容:中〜上級者向け。人工呼吸管理適用時の重要観察ポイント、自発呼吸のアセスメント、波形の読み方やモニタリング項目、至適設定、ウィーニング、マスク換気のやり方やタイミング、肺理学療法や他のツールの活用、などの内容を盛り込み、明日から使える人工呼吸管理のコツを実症例をまじえシリーズで伝授いたします。時間は午後13:00〜18:00を検討しています

・主催:NPO法人 呼吸管理運営機構

・定員:100名

・会場:東邦大学医学部講堂(になると思います)

・参加料金:現在検討中ですが、NPO法人が主催するのですので営利目的ではありません。5桁になることは無いと思います。

・期日:1回目:11月上旬、2回目:1月下旬を予定しています。その後は状況を考慮した後、シリーズを更新していきます。いずれも土曜日で検討しています。

・参加資格:参加資格は不問です。医療従者者、メーカー、ディーラー、学生他対象に壁は設けません。受講をご希望のかたは積極的動かれることをお薦めします。ワイルドカードや特別枠はありませんのでご注意願います(要するに早い者勝ち)

上記のように検討していますが開催日や申し込み方法、そのほかの詳細はこれから詰めます。部分的であっても事が決まり次第このスレッドに記しますが、NPO法人呼吸管理運営機構(http://resp-care.org/)のHPでも記されますので時折目を通してくだい。特にNPOのほうはHP内カレンダーにも注意してください。

また私に限らず他のコースも検討されています。その件も合わせてごご注意いただければ幸いです。

詳細は後日です。今から焦って問い合わせなどは絶対に行わないでください。不確定事項なのでNPOに迷惑をかけてしまします。くれぐれもよろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.1 )
日時: 2008/08/19 15:33:07
名前: ももたろ・う

9月以降にNPO法人呼吸管理運営機構(http://resp-care.org/)のHPで参加希望募集を始めます。応募者数によっては同内容のセミナー回数を増やす方向で検討されますので、希望されるかたは躊躇せずに登録してください。

私に与えられた内容は人工呼吸関連の様々な事柄であり、リクエストにも対応いたします。内容に対するご希望、ご要望がありましたなら申し込み時にリクエストをお願いします。出来る限り対応いたします。もちろんメーカーや内容に枠はありません。

それではもう少々おまちください。
NPO法人主催人工呼吸セミナー案内の内容について ( No.2 )
日時: 2008/09/08 12:51:13
名前: ぱど

上記のセミナーについて、ホームページにも申し込み用紙にもセミナー内容が書いていないのですが、どういった内容になるのでしょうか?
非常に興味を持って申し込み開始を心待ちにしていたのですが、遠方からですので内容が分からないと申し込みを躊躇してしまいます・・・。どなたか概要でもご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。
Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.3 )
日時: 2008/09/08 13:23:42
名前: ももたろ・う

誰も教えてくれない人工呼吸管理のコツ Vol.1

本日申し込みが開始されました。 今回の募集枠は100名です。

http://www.resp-care.org/main/modules/piCal/index.php?caldate=2008-11-1

上記のページの11月8日に詳細と申し込み方法リンクがあります。

セミナーは医療施設で日常的に人工呼吸療法に携わっているかたと、人工呼吸器メーカー、ディーラーのかたがたを対象に資料を作成します。メーカーサイドのかたの場合は、サービス、セールスの枠にとらわれず、さらにメーカー間の枠も設けません。多くのメーカーの内容をも供給いたします。人工呼吸器を供給していただいている側の知識、技術習得の面においてのレベルアップを目指していただきたく思います。

人工呼吸療法(人工呼吸器ではありません)に関わっているかたでのレベルを設定していますので、これからこの世界に入る、または整備の面で関わっているだけの場合は、内容的に難しいかもしれません。基準はあくまでも私の人工呼吸療法の目線です。

それではよろしくお願いします。
Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.4 )
日時: 2008/09/21 01:35:50
名前: DOG-X

シリーズということですが、11月のVol.1と1月のVol.2では内容が異なるのでしょうか?
Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.5 )
日時: 2008/09/21 08:28:18
名前: ももたろ・う

今現在準備している内容がかなり多く、分割して講義しいかなければならないと思っています。同時に症例的な部分は更新する事柄が多く、その都度内容を変えていかなければ伝えられないと思う部分も多く存在します。

暫定的ですが、1月の内容は11月と全く異なった内容にする予定です。

その後は未定です。事務局とも相談はしますが、Vol.1、Vol.2を一度は繰り返さなければならないと思っています。

セミナーが継続される場合には、その後の展開を考えます。私自身はそれぞれ2回ずつ行うのが一番よいかと考えていますが・・・・・
Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.6 )
日時: 2008/10/17 12:18:40
名前: ももたろ・う

11月8に予定されている内容は、近日中にHPに公開される予定です。また主催者側と検討している段階ですが、今回の私の受け持ちは1回追加して、計3回で1クールの内容になると思います。

またこのNPO主催セミナーにOZAKI塾が加わることになりそうです。常々お話しています「正しい自発呼吸のアセスメント」に関する内容の習得が可能になると思います。

今後はさらに別な内容も追加することが検討されています。

アナウンスはこの掲示板とmedical workers掲示板とNPOのHPになると思いますので注意してください。
Re: NPO法人主催人工呼吸セミナー案内 ( No.7 )
日時: 2008/11/03 15:09:04
名前: ももたろ・う

11月8日の講義内容

ディスカッションの時間を多く取り入れた方式で行います

1.使いやすい人工呼吸器とは
   慣れ親しんだ機種を使用しても機能不足は補えない。
2.PCV再考
   PCVのメリットのまとめ
3.換気血流比を大幅に改善する
   West Zone3の換気増加のために必要PEEPの把握、設定とその効果
4.APRV全般

スライドは一新しています。各項目はアカデミーの内容と異なっています。

現在1月に予定されている講義に今回の内容重複は予定していません。

Page: 1 |