name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
スワンガンツカテーテルの留置位置について
日時: 2007/08/22 21:42:23
名前: キシリトール

病棟でスワンガンツカテーテルを留置する場合は、カテ先はどの部位になるのが一般的なのでしょうか?

バルーンを膨らませてウェッジを測定することがあると考えると、右肺動脈の枝ということでしょうか?

教えてください。

Page: 1 |

Re: スワンガンツカテーテルの留置位置について ( No.1 )
日時: 2007/10/05 15:17:22
名前: 管理人

これを見れば分かります。

http://www.edwards.com/japan/products/pacatheters/thermodilutioncatheter.htm
Re: スワンガンツカテーテルの留置位置について ( No.2 )
日時: 2007/11/16 23:15:22
名前: mikky

側孔はRV、先端はmain PAだと思っていたのですが、提示していただいたHPによると先端は Left PA なのですね。
Re: スワンガンツカテーテルの留置位置について ( No.3 )
日時: 2007/11/19 20:16:02
名前: 管理人

スワンガンツカテーテルの先端位置は注射器でバルーンをふくらませて肺動脈楔入圧(ウェッジ)をすぐに確認できる位置で固定しますよね。PAではウェッジしませんからPAで固定すると挿入後のウェッジをみることができなくなります。

ウェッジをみるためにわざわざ固定の糸を外して...とはなりませんよね。

HPで示したあたりで且つオーバーウェッジしない位置ということでよろしいのではないでしょうか。

Page: 1 |