name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
出張透析ついて
日時: 2007/08/06 00:21:57
名前: ナツ

出張透析について皆さんにお聞きしたいのですが、当院では通常の透析やApheresis 施行時は、開始から終了まで必ず1人透析スタッフ(臨床工学技士)がついて施行していますが、CHDFな

ど持続透析のときは開始から暫くして落ち着いたら、その場を離れ1時間おきにチェックをする為見に行くといった感じでやっております。

今まで気にしたことはなかったのですが、先日看護師から「なぜ
スタッフがいたり、いなかったするのか?」と言われ、明確な基準がないことに気づきました。

皆さんの施設ではどのように出張透析を行っているのか教えてください!

Page: 1 |

Re: 出張透析ついて ( No.1 )
日時: 2007/08/06 16:06:01
名前: 管理人

当院では出張透析などは行っていません。
臨床工学技士1名が常に付いていられるマンパワーがあるのなら出来ないこともありませんが、当院では絶対に無理です。
昔は病棟でCHFを行ったりしていましたが、今考えるとと怖ろしいですね。
出張透析先のスタッフが血液浄化法患者をみるスキルがあるのならいいですが、そうではありませんね。だから危ないのでやっていません。
人工呼吸器を操作できない看護師ばかりの一般病棟で人工呼吸管理を行うのと同じですね。チョットしたことが起こってだけでも危険予知ができないので致命的なアクシデントになってしまうリスクが高いわけです。

CHF、PMXなどの急性血液浄化はICU、それ以外の血液透析、各種血漿交換療法などは透析室で行います。一般病棟では絶対に行いません。

ICUで継続的にCHFなどを行う場合は、セットアップ、スタートは臨床工学技士と看護師で行いますが、あとは何かあれば呼んで下さいということにしています。もちろんICU看護師はたいていの出来事には対応できるスキルを持ってもらっています。
夜間も何かあれば待機番へ連絡してというシステムで、血液浄化業務では「お泊まり」はしていません。
「お泊まり」はPCPS施行時です。

どうやるかは看護師との駆け引きですね。(^^ゞ
Re: 出張透析ついて ( No.2 )
日時: 2007/08/06 23:33:10
名前: やっこ

当院の出張透析の現状を紹介したいと思います。
大まかには管理人さんと同じです。

急性血液浄化等はICUでの管理となり、準備、開始、終了のみ携わっています。途中の経過はICUのNsに任せており、何かあればONCALL体制をとっています。当直体制はとっていなく管理人さん同様待機体制をとっています。

ICU入室基準に外れる患者のPExやLCAP、PBSCt、DFPP等、透析室で施行可能な体外循環は透析室にて施行しています。

出張透析についてですが、基本はしない方向で考えていますが、ICUにいる基準から外れたものの、病棟から透析室までの移動が危険と考えられる患者の場合のみ、出張透析を施行します。(人工呼吸器装着患者等)この場合は、透析室NSと取り決めをしており、HD施行時間はHDNsが病棟に出張するという条件付きです。私たちは機械の準備、後片付けをするというやり方です。こちらも機器等に何かあればoncallをお願いしています。しかし、HDNsのマンパワーもきつく、HDNsからは不評で、なるべくICU外対象者は透析室にて施行するようにしています。準備も大変ですし。

人工呼吸器もこのように見れるNsがいる病棟にまとめたいのですが、診療科別の管理で病棟にバラバラです。非常に危険なのはわかっているのですがなかなか・・・。

近辺の病院ではCHDFを病棟で行っていて、24時間病室につきっきりと聞きます。効率悪いし、時間外など経費はかかるし、ICUにまとめて、教育すれば出来る事だとは思うんですが。なにかと事情もおありでしょうが。

参考になればでした。
Re: 出張透析ついて ( No.3 )
日時: 2007/08/07 01:38:20
名前: neko

当院では、出張のHDやHDFは、準備・開始・回収・片付けをMEがやり、その間のデータチェックは看護師が行い、何かあればコールをするようになっています。
CHDFに関しても、同様にデータ管理は看護師が行っています。
回路の詰まり具合を見るために、不規則にMEが見に行っています。
CHDFをずっと見守っている訳にも行かないと思うので、看護部と話し合って分担を決められるよい機会なのではないでしょうか。
Re: 出張透析ついて ( No.4 )
日時: 2007/08/07 11:43:53
名前: まろん

当院ではICUにてCHF・CHDFを行う際は私が終始ついております。

本来なら皆様のご施設のように開始後はNsに診てもらって、何かあれば連絡していただきたいのですが、
残念ながら、Nsの人手不足・知識技量の不足からムリとの事で…

しかしCHFがあるたびに1勤務36時間になってしまうため、その代りにCEを1名増員してもらいました。
Re: 出張透析ついて ( No.5 )
日時: 2007/08/12 11:53:40
名前: ナツ

管理人さん、やっこさん、nekoさん、まろんさん、お返事ありがとうございます。

当院でもCHDFのときは、「お泊り」ではなく、待機体制をとっています。

1回出張透析をやると、医師は出来るものだと思い出張透析の依頼をしてきます。看護師も「出張透析=臨床工学技士がやるもので自分たちの負担はほぼゼロ」という意識があるらしく、安易に「出張にすれば?」と言ってきます。

最近人員的にきつくなってきており、何とかこなしていますが厳しいです。しかし、断りにくい雰囲気があり・・・!?なんだか愚痴になってしまいました。すみません

皆さん、またいろいろ教えてください!

Page: 1 |