name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
CHDF中のMAP投与方法について
日時: 2007/07/30 13:41:19
名前: 醍醐寺

CHDF施行中のMAPや血小板の投与はみなさんどのように行っていますでしょうか?
当院ではCHDF脱血側(ポンプ手前)回路中のポートに針を刺して投与しています針は21Gを使用しテープで固定し投与しています
しかし投与後針を抜くとエアーを吸い込む事も何例か経験しましたし、針を抜かなくても陰圧でエアーを吸い込む事もありました。これは何度もポートを刺してしまいゴムのポートが痛んでいたからのようです。針を抜かなければ何十時間もそのままなので不潔な気もします。
輸血ラインをテープで固定するのも今ひとつ信頼できません。
どなたかいい方法教えてください
使用機器はJUN500、600、505です
基本的にはCHDFの回路からは輸血はしませんが他ルートがどうしてもない場合のみ回路から投与するようにしています
UBEに回路に閉鎖式の三方活栓を付けてくれといいましたが、なかなか申請が通らないみたいです

Page: 1 |

Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.1 )
日時: 2007/07/30 18:29:47
名前: neko

Aチャンバーのヒゲ(?)から、輸液ポンプを介して投与してはどうでしょうか?
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.2 )
日時: 2007/07/30 18:29:57
名前: RedCross

当院の使用機器は、東レのものですが、
CHDF回路よりMAPの輸血の依頼があったときは、補液ラインに三活を
つけて、そこから、輸液ポンプで投与しています。

東レのCHDF回路の補液ラインには、途中にコネクタがあるので、
そこを外して、間に三活をつけています。
UBEの回路はわからないですが、できそうなら、やってみては
いかがでしょうか?

あと、血小板をCHDF回路から投与しているのですか?
それは、やめた方がよくないですか?
投与方法にもよりますが・・・

血小板も記載されている方法で投与されているのでしょうか?
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.3 )
日時: 2007/07/30 18:33:29
名前: shiro

nekoさん

nekoさんの施設では、CHDF回路にもAチャンバーのヒゲがあるんですか?

ウチにはないんですが、これって結構あるモノですか?
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.4 )
日時: 2007/07/30 20:35:50
名前: jordan

当院では、出来るだけCBPの回路からは投与しないようにしています。理由は、回路内凝固の心配があるためです。CBPであれば、とりあえず24時間常に血液浄化を実施していると言う観点から、直接体内へ投与してもらっています。HD時は脱血側から投与しています。
ルートが無くて困りそうな場合には、トリプルルーメンのカテを使用してもらうようにしています。それでもルートが無い場合には当院では、やはり回路内凝固の心配を優先して頂きVチャンバーで輸液ポンプを使用して投与しています。その際にはミッドプレスタイプの輸液ポンプを必ず使用するようにしています。
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.5 )
日時: 2007/07/30 20:35:56
名前: neko

うちはUBEの千葉大仕様なのでヒゲがあります。
回路変更しようとするとすごいコストがかかるらしいので、千葉大さんが作ったものをまわしてもらっているので、なぜヒゲがあるとかは知りませんが・・・。
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.6 )
日時: 2007/07/30 21:35:24
名前: 醍醐寺

nekoさんRedCrossさんshiroさんjordanさん返信ありがとうございます
当院のCHDF回路のチャンバーには残念ながらひげはありません
CHDF施行時から輸血が必要な場合にプライミング時に三方活栓をブラットアクセスに付けて開始しますが、途中で輸血が必要になった場合は、途中で三方活栓を付けるのが不潔操作になる気がします
毎回三方活栓を付けるのも不用意に接続部を増やす危険もあるのではないかとも思います
みなさんはどのようにお考えでしょうか?
RedCrossさんのおっしゃるように血小板は以前このサイトで議論されたようにポンプを介するのは良くないと考えています
輸血に関してもjordanさんのおっしゃるとおりミッドプレスのポンプで血球破壊を少なくする必要があると思います
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.7 )
日時: 2007/08/13 18:14:08
名前: ねっと

醍醐寺さん
血小板は以前このサイトで議論されたようにポンプを介するのは良くないと考えています。
というのはどのスレッドですか?
検索をしたのですがヒットしませんでした。
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.8 )
日時: 2007/08/14 00:30:18
名前: 管理人

皆様 こんばんは!
いつも積極的なご参加、ありがとうございます。

この掲示板のワード検索はトピックス名(題名)しか検索できません。(^^ゞ
記事内容全部から検索ができればいいのですが、そのような仕様にはなっていません。

ですから「教えて下さい!」なんて題名を付けると、後で検索には絶対に引っかからなくなりますので、題名はできるだけ具体的にお願いしますということにしています。

>ねっとさん
そのスレッドは記事No633、題名は「透析中の補液について」ですね。この題名も「透析中の血小板製剤の補液について」というようにもっと具体的な題名でしたらワード検索で「血小板」と入力すれば出てきただろうと思います。

このCE Network 医療情報総合掲示板のTOPの上段メニューの
ワード検索で 透析中の補液について と入力して引っ張り出して下さい。
Re: CHDF中のMAP投与方法について ( No.9 )
日時: 2007/08/14 18:52:25
名前: ねっと

管理人さん、ありがとうございました。過去ログにたどり着くことが出来ました。

先日当院でもCHDFがあり、静側回路にミッドプレスのポンプを用い血小板をいれました。
別ルートを取って滴下した方がいいみたいですね。
テルモにも血小板の破壊の可能性がないか確認してみます。

Page: 1 |