name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
整形のオペで・・・
日時: 2007/07/27 09:53:26
名前: MO640

整形外科のオペに入っている臨床工学技士の方に質問なのですが、整形外科のオペではどのような業務を行っていますか?

Page: 1 |

Re: 整形のオペで・・・ ( No.1 )
日時: 2007/07/27 23:23:28
名前: 管理人

当院では出血量の多い整形外科の手術時にセルセーバーを行うことがありますが、今のところそれ以外で直接関わることはないですね。
Re: 整形のオペで・・・ ( No.2 )
日時: 2007/07/29 21:49:03
名前: 福太郎

私共の病院では、管理人さんのおっしゃるようにセルセーバーを使用することもありますが、同時にSEPを使用することがあります。
SEPは誘発電位の一種で、脊椎などのオペで術中測定します。

本来であれば、検査技師の仕事ですが当院では残念ながらセルセーバーを組み立てるついでにしてもらいたいということで業務を行っております。

疑問を感じるところではありますが、病院の方針と考え方次第なので仕方のなく。

今年の日本臨床工学技士会の中で術中誘発電位のことをどこかの病院が発表されていたと思います。
Re: 整形のオペで・・・ ( No.3 )
日時: 2007/07/30 08:33:07
名前: MO640

管理人さん、福太郎さん、ありがとうございます。
福太郎さんに質問なのですが、SEPは臨床工学技士が操作可能なのですか?
また、手術では麻酔導入から、患者退室までずっと手術室にいますか?
Re: 整形のオペで・・・ ( No.4 )
日時: 2007/08/01 13:11:21
名前: やっこ

割り込み失礼します。
当院でも整形のオペには立ち会っています。
内容は自己血回収術とSEPです。自己血回収の機器はorthoPATを使用しています。
セルセーバー5やオーソパットを使用している施設なら手術部屋に常時いる必要はなく。呼ばれたら対処という形をとっています。
SEPに関してですが福太郎さんと同じ感じで脳外と整形と心外で入っています。こちらは常時いないといけません。MEが関係してもいいのかという問題は、正直わかりません。Wライセンスの者に頼むのがベターでしょうが。メーカーさん(無資格)が出来て我々が出来ない事は無いとは思っています。あくまで判断材料を提供するだけで判断は医師が行うのですから。
しかし、人手不足に輪をかけるため、人手が足らないときはメーカーに来てもらっています。来年4月からは無理でしょうが。
各病院の人員と業務の量により出来る事と出来ない事がでてくるでしょうね。業務は益々増える一方ですから。



Re: 整形のオペで・・・ ( No.5 )
日時: 2007/08/08 08:34:25
名前: MO640

やっこさん
大変参考になりました。ありがとうございます。
どこの施設も人員不足で大変ですよね。これをきっかけに臨床工学技士の知名度が上がっていくことを期待します。
皆さんありがとうございました。

Page: 1 |