name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
輸液セットについて
日時: 2007/07/20 22:29:47
名前: ムック

皆さんこんばんわ。
当院は180床と小規模ではありますが、心臓外科ではなかなかの症例数をもっている病院です。

皆さんの施設では輸液セットは何を使用されていますか?
当院ではJMSの塩ビチューブを使用しております。

恥ずかしながら、CEは4人いながら今まで心外以外全くかかわりを持っていなかったため、この春から本格的にCEとして動き始めたところです。

私達CE部の人間としては、輸液ポンプにきちんと対応した輸液セットを使用すれば問題ないと思っていましたが、輸液の種類によってはPVCフリーを使用したほうが良いと聞きました。では全ての輸液セットをPVCフリーに統一すればいいのではないかと思ったのですが...。

PVCフリーで使用してはいけない輸液などはあるのでしょうか?お教え下さい。

Page: 1 |

Re: 輸液セットについて ( No.1 )
日時: 2007/07/20 22:42:26
名前: ミゲ

PVCフリーで統一・・・
コスト面はどう考えますか?
Re: 輸液セットについて ( No.2 )
日時: 2007/07/20 22:50:03
名前: ムック

早速のレスありがとうございます。
現在の輸液セットは開院時より当院オリジナルの仕様なのです。
PVCフリーで現在と“ほぼ”同じ仕様で、既製品の物を探したのですが、現在の納入価と同じか、やや安く入れてくれるとのことなのでコスト面では心配していません。
Re: 輸液セットについて ( No.3 )
日時: 2007/10/10 09:54:41
名前: masamasa

 長期使用輸液を行う際には生理食塩水でもPVCが溶け出すことは常識です。JMSのPVCフリーを使用することをお勧めします。(コスト面で心配ないのであれば・・・)当院ではJMSの閉鎖式のPVCフリーを使用しています。他社に比べて安価で安全・清潔操作できるためです。
 問題点として輸液ポンプがJMSでない場合は@JMSに流量試験を依頼する。(電子天秤で測定するため正確です)その際、長時間の流量試験をしてもらってください。A閉塞圧測定を行い、必要であれば調整を行って下さい。装置専用のチューブで閉塞アラームがならなくても他社のチューブだとアラーム発生したり、正常範囲を異常に超えてアラームが発生しない事が起こります。
 @は輸液ポンプ全機種行う、Aは貴院にある輸液ポンプ全台行うことを進めます。
 当院では200台近くの台数を4人のMEで3日間で行いました。閉塞圧正常範囲は全て調整をしました。(9:00〜17:00で昼食1時間を含む)(^o^)
Re: 輸液セットについて ( No.4 )
日時: 2007/10/10 23:18:52
名前: 独り言

輸液セットを使用する場合は輸液ポンプのマニュアルに記載されている適合セットを使用した方がいいですよ。当院でも院内で流量等の試験(輸液回路のメーカーも試験済み)を行い大丈夫だと思って使用していたら、ある日突然フリーフローの現象がおきました。今の輸液ポンプは閉塞圧、流量異常等の機能が輸液ポンプについていて一回、二回の点検だけで適合にするのは危険だと思います。輸液ポンプの添付書類には適合した回路を、輸液回路の添付書類には適合した輸液ポンプを使用して下さいと書いてあります。
輸液ポンプメーカーに確認することをお勧めします。(^.^)
Re: 輸液セットについて ( No.5 )
日時: 2007/10/10 23:32:00
名前: neko

DEHPの方はどうですか?
わたしも独り言さんのおっしゃるとおりだと思います。
何かあったときも、純正回路を使用してないとメーカーの対応もよくないと思いますし。
Re: 輸液セットについて ( No.6 )
日時: 2007/10/11 11:23:59
名前: 独り言

テルモさんのPVCフリー(材質はポリブタジエン)の輸液回路は薬剤吸収が少なく・可塑剤DEHPの溶出もない材質だそうです。詳しい資料はテルモに請求すればいただけると思います。他のメーカーにも資料請求をしてみて下さい。
Re: 輸液セットについて ( No.7 )
日時: 2007/11/14 16:54:48
名前: 通りすがり

PVCではありませんが、抗悪性腫瘍薬のパクリタキセルなどは、DEHP含有のセットは避けるとなっています。
Re: 輸液セットについて ( No.8 )
日時: 2007/11/16 12:04:35
名前: ムック

たくさんのレスありがとうございます。

かなり参考になることが多く、まだまだ自分の不勉強さを思い知らされた次第です。

あれから、当院でも多くの試行錯誤を重ね、テルモのPVCフリー(定量筒付60滴)の輸液セットに決定しました。

やはり、コスト的に変化はないこと
    輸液ポンプに推奨されているセットを使用すること
    PVCフリーの安全性
などの面で有効性があるであろうという判断で、決まりました。

これからも質問させていただくと思いますが、宜しくお願いします。

Page: 1 |