name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
バルーン破裂
日時: 2007/06/02 23:46:23
名前: koяn

はじめまして。

今更なのですが…

PTCA時にバルーンが破裂した場合、どのような危険性があるのか、どのような対策があるのか教えて下さい。


Page: 1 |

Re: バルーン破裂 ( No.1 )
日時: 2007/06/03 19:03:00
名前: tanuki

エアエンボリになる危険性と、ラプチャーしたらヘッドダウンして、インデフレーター内の造影剤と水で押し流すと先生から聞いたことがあるのですが、本当かどうかは。
Re: バルーン破裂 ( No.2 )
日時: 2007/06/04 18:49:57
名前: さぼてん

 ん・・・・
Balloon RaputureはBalloonの裂け方によって変わりますね。

一箇所に集中して穴が開く場合と、裂けるタイプに分かれます。
血管に負荷がかかるのはピンホールの方です。血管に穴が開きますよ。その時はno follow、slow flowよりは穴を塞ぐ方が当然先決。

冠動脈のballoonラプチャーでAirエンボリになりslow flow/no reflowにはなるが、頭にはイカンゾ。冠動脈の終点は冠静脈洞なので、balloonラプチャーのairなら毛細血管でトラップされますな。それ以降airが流れたとしても右心系に戻るので問題なし。

balloonラプチャーで怖いのはno-reflow になることと、穴が開いてしまうこと、balloon材質の細かい物質が冠動脈、末梢に詰まってしまうこと問題となります。

対処は、no-flow/slow flowの対処の仕方と同じです。
snpであったり、シグマートであったり、ニトロ+低分子デキストランであったり・・・施設の考えかたかな?
Re: バルーン破裂 ( No.3 )
日時: 2007/06/14 11:52:12
名前: koяn

tanukiさん、さぼてんさん有難うございます。

さぼてんさんの、『一箇所に集中して穴が開く場合と、裂けるタイプに分かれます。
血管に負荷がかかるのはピンホールの方です。血管に穴が開きますよ。その時はno follow、slow flowよりは穴を塞ぐ方が当然先決。』
というのがよくわからなかったのですが、ピンホールで血管に穴が開くのはどうしてでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありません…
Re: バルーン破裂 ( No.4 )
日時: 2007/06/17 11:53:44
名前: さぼてん

Baloonnって10ATM〜20ATMくらかけますよね。時と場合によりますが・・ピンホールということはその一点に圧が集中するので、そこに設定した圧がかかってしまうのですよ。1ATM=760mmHg、BPは高血圧の人でも200mmHgくらい血管にかかっていてもいきなりそんな圧がかかれば、血管が割れたり、穴があいたりしますよ。
CaがあってBalloonが破ける場合もあるからねそこの所は混同しないでね。
Re: バルーン破裂 ( No.5 )
日時: 2007/06/26 11:55:21
名前: koяn

さぼてんさん、有難うございました☆

Page: 1 |