name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
Plasma Refilling(血漿再充填)について
日時: 2007/04/08 14:40:42
名前: 仁義

Plasma Refilling(血漿再充填)は透析中起こっていると思うのですが、人によって差はあると思います。
このPlasma Refilling(血漿再充填)の速度を算出する式などあるのでしょうか?

まだ完全に調べきれていないのですが、「50kgの人で1時間に約500〜600ml」というのを見ました。

どなたかご存知の方、ご教授いただけないでしょうか。
宜しくお願いします。

Page: 1 |

Re: Plasma Refilling(血漿再充填)について ( No.1 )
日時: 2007/04/09 21:39:15
名前: yuko

クリットラインとかつけてみてはどうですか。
Re: Plasma Refilling(血漿再充填)について ( No.2 )
日時: 2007/04/12 15:20:29
名前: 仁義

yukoさんへ

はじめまして。
クリットラインでPRRを算出することができるのでしょうか?使っているのに知らなかった(恥)。今度調べてみます。
ただ、文献などはあまり出ていないのでょうか?ネットで調べてみても中々検索されないので...。
ありがとうございました。
Re: Plasma Refilling(血漿再充填)について ( No.3 )
日時: 2007/10/10 10:25:20
名前: masamasa

 JMSの透析担当者に文献や資料を依頼すればどうですか?グーグルで検索するとヒットしましたが・・・調べ方が甘いのでは?(-_-X)
Re: Plasma Refilling(血漿再充填)につい ( No.4 )
日時: 2007/10/18 01:13:23
名前: あちゃお

 クリットラインなどを使用してもPRRの速度は測定できないと思います。ある程度の予想はできるかもしれません。
 もともとPRRは同一の患者でも透析前半と後半では変わって来ます。体位の変換でも変わってきます。透析中に除水速度を変更したり、下肢挙上するだけでグラフの傾きが変わります。
 クリットラインやBV計で測定しているのは変化の割合です。透析開始当初から何%変化したのかをみています。もともとの血液量を正確に把握する事が困難ですから、そこからの変化量を算出することも不可能だと思います。
Re: Plasma Refilling(血漿再充填)について ( No.5 )
日時: 2007/10/27 20:06:01
名前: スーパーマン

PRRの算出についてですが、お勧めは北里大学の山中先生が書いた論文が透析医学会誌(4、5年前位かと思いましたが・・・)に掲載されたものが良いと思います。また、確か最新のクリットラインにはPRRを算出する機能があったと思います。旧式のタイプでも推算可能ですよ(但し学術的な厳密性には欠けますが・・・)。手っ取り早いのは除水測度を何分かゼロにすればよいです。このときPRRがあればV字型になりますね。あとでExcelに出力したときに簡単に計算できます。自分が以前、論文で使用したのは治療前の循環血液量をBWの1/13とし、VB0およびVp0を求めます。その後、Vpの変化率dVp/dtとおき除水測度QFを加算したものがPRRとなります。従って、PRR=QF+dVp/dtとなります。
Excelに出力した後なら、簡単に求められます。
以上、参考になれば幸いです。

Page: 1 |