name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
日機装社製DCG-02の補液設定
日時: 2007/01/14 23:14:10
名前: とび

先日、日機装社製DCG-02を使用し、HDFを行っていました。
治療途中で、補液に使用していたサブラッドの総量を4L→8Lに変更しました。4L終了した時点で追加のサブラッドをハンガーにつるし治療を再開しようとしたところ、補液不足アラームがでてしまいHDFの継続が困難になってしまいました。このような場合どのように対処したらよいのでしょうか?どなたかご存知の方いらっしゃいましたらご教授ください。よろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: 日機装社製DCG-02の補液設定 ( No.1 )
日時: 2007/01/15 10:29:57
名前: クランプ

まずは、取扱説明書をご覧になっては、いかがでしょうか?
Re: 日機装社製DCG-02の補液設定 ( No.2 )
日時: 2007/01/15 13:47:05
名前: まちゃまちゃ

ヒント:補液バッグ交換スイッチ
Re: 日機装社製DCG-02の補液設定 ( No.3 )
日時: 2007/01/15 14:43:06
名前: え”

除水量を記録し廃液(リセット)すれば治療は継続できますよ!
後は取り説を呼んでください。除水量の計算を間違わないように

総除水-現在除水=リセット後の総除水
Re: 日機装社製DCG-02の補液設定 ( No.4 )
日時: 2007/01/15 17:28:20
名前: せがれの親父

リセットしてしまうのは簡単なやり方ですが。。。

それではリスク(徐水量、補液量等)が増大してしまいますよね??
やはり、まちゃまちゃさんの言うとおり「補液バッグ交換スイッチ」が適切だと思います。

っていうか、とびさん安易にここに答えを求めるのではなく
取扱説明書をご覧になってご自分で多少は答えを探したのでしょうか??
それでも分らなかったら、機器の事はメーカーに直接問い合わせたほうがネットよりは早いですよ。
(キツイ言い方ですいませんが。。)
Re: 日機装社製DCG-02の補液設定 ( No.5 )
日時: 2007/01/17 00:46:42
名前: ぶっ飛び

せがれの親父さん、きつくなんかないですよ!
とびさんDCGの補液はどのようにして設定通り注入されているか勉強してください。臨床工学技士の方でしたらそこらへんをしっかりフォローできなければチームの一員には認めてもらえないと思います。
又、安易な治療中のリセット(廃液)は危険ですよ!
(-_-X)

Page: 1 |