name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
体重増加と透析時間
日時: 2007/01/03 23:37:41
名前: マルタ郎

体重増加が、多く規定の透析時間内に引ききれない患者様に対して透析時間の延長を余儀なくされる場合があります。皆様の施設にも同様の患者様が、1名や2名は、おられると思いますが、このような患者様に対して、透析時間の延長は、どの程度許可してよいものでしょうか??あまり甘やかすと良い結果がでるとも思いませんが、引き残しが続くことは、患者様にとっても良いこととも思いません???皆様の施設ではどのように対応していますか??ご意見を、お聞かせ下さい(^_^;)(^_^;)

Page: 1 |

Re: 体重増加と透析時間 ( No.1 )
日時: 2007/01/04 11:18:53
名前: 思うに

当院は基本的に延長はしません。
1週間でDWまでコントロールしてもらう指導を促しています
それでも残ってしまう場合は残し残しが基本です。
患者はそれをきちんと理解してくれており真夜中に
肺水腫などでくる患者も以前はいましたが現在は0です。
指導方法としては月水金の患者の場合は
火木の2日間はある程度自由にしてもらう土日頑張ってもらい
ます。また、検査日をお知らせし自分の食生活を再確認すること(土日我慢したデータと不摂生した時のデータを比較すると)
意外と理解が得られてます。が・・すべての患者がそうとは限りませんので、おそらくどこの施設でもやっている指導法だと思いまが、女性看護師が言うより技士のほうが受け入れてくれる気が
します(男女差別発言ではありません)
Re: 体重増加と透析時間 ( No.2 )
日時: 2007/01/07 02:24:26
名前: 管理人

当院でも臨床的に問題がある場合を除いては延長はせずに「借金」をして次回で清算することが多いようです。

患者様も延長するのが辛いようですし...

患者様の中には確かに塩分の摂り過ぎによる体重増加が多い方もいますが、Dry weightが適正でないがために体重増加が多くなっている場合もしばしば見受けられます。

水ではなく肉として太ったのに年がら年中、狂信的にDry weightの変更をせずに患者様を脱水にしてしまっていることはないだろうか?ということも考えなければなりません。

これは絶対にやってはいけないことですね。脱水は生命活動の最大の敵です。年がら年中「真のDry weight」が変わらないなんてことはあり得ません。

Dry weightがきつすぎる→除水に伴い必要な水まで取られるので血圧が低下し透析や除水に難渋する→患者様もスタッフも辛い思いをする→透析後、患者様は極度な脱水になっているので生理的に水分を摂るとともに不感蒸泄も減るので必然的に体重増加が多くなる→Dry weightの設定が悪いのに、それに気付いていない医療者側は「どうしようもないわねぇ〜」というような態度で患者様を「指導」する→信頼関係が崩れる→さらに患者様は体重増加が問題にならないときと同じ食事をしているのにもかかわらず体重が増えてしまうので途方に暮れる→それを分からないスタッフは何度言っても結果が現れないので苛立つ...

また、Dry weightがきついと透析終了後には血液が過度に濃縮します。血液の過度な濃縮は血液凝固を亢進させるので脳梗塞やシャント閉塞の原因にもなります。

という悪循環が延々と繰り返されることになります。

Dry weightを0.5〜1Kg上げるだけで体重増加がおさまり、透析が楽になることもよくあることです。心胸比だけでDry weightを決めるようなことをしていてはダメですね。
心筋が肥厚している症例や、胸郭が小さめな方の心胸比を何が何でも50%以下に維持するなんてことをやっていてはダメです。場合によって心胸比が60%が適正という症例もあります。

患者様のためにもスタッフのためにも「適正なDry weight」を設定することが何よりも大切なことであり、患者様のQOLや生命予後にも大きく影響することを理解しなければなりません。

Dry weightを決めるのはDrですから、我々は常に患者様のDry weightが適正であるかということを考えて患者様と接し、気付いた情報をDrへ伝えることも重要な仕事だと思います。

話が逸れてますが、参考になれば幸いです。
Re: 体重増加と透析時間 ( No.3 )
日時: 2007/01/07 11:50:32
名前: マルタ郎

「思うに」さん、「管理人」さん、貴重なご意見ありがとうございます。
基本的には、時間延長はしないという事ですね。
スタッフが、時間延長を拒否しても、患者様本人から、時間延長の希望が出た場合、スタッフとして、どのように対応したらよいのでしょうか(こういった患者様は、わがままで体重管理が出来ず(再三のスタッフの指導にもかかわらず)しばしば意見の食い違いがでます、私としては、引き残すことで、体重管理に真剣に取り組みコントロールできるようになると思いますが、患者様本人としては、引き残すことはいやですよね。
こういった患者様に対して、どのように対応していますか。(わがままな患者様だから、しょうがない)では、済まされないと思います。
「適正なDry weight」を設定していても、Dry weightの10%を超える増加では、「自殺行為」ですと患者様に説明するのですが、なかなか伝わりません、私は切れそうになります。

すいません!!愚痴のようになってしまいました
Re: 体重増加と透析時間 ( No.4 )
日時: 2007/01/07 23:22:43
名前: 管理人

Dry weightが適正であると仮定します。

患者様は塩分を摂りすぎて体重増加がDry weightの10%も超えるほど自己管理が悪い...

もちろんスタッフはそのような状態を続けることによってその患者様に降りかかる心不全をはじめとする生命予後に関わるリスクを分かりやすく説明して理解してもらう必要がありますね。

しかし、何度も説明を繰り返した上でも体重増加が抑えられないのであればそれはその「患者様が選んだ人生」であって、我々医療者側が行うべきことは怒りつけるのではなく、いくら体重増加が多くてもできるだけ安全に安楽に透析を行うようにケアすることが使命だと考えてもいいのかなと思ったりもします。

今や、患者様を怒りつけるなんて時代ではありません。それは論外ですね。ほとんどが人生の大先輩である患者様です。

患者様へ説明を繰り返しても期待する結果とならないこともありますが、しかし我々スタッフが怒る必要は全くないと思います。関係が悪くならないように頭を使って繰り返し説明し、どんな状況でも安全な透析を提供することが我々の仕事だと割り切ることも必要ではないでしょうか。

患者様も何度も説明を受けて分かっているのだと思います。それでも食べたり飲んだりしてしまうわけで、もし自分がその立場になったら自信がありません。

腎不全のない我々が本能のままに好きなだけ飲んだり食べたりしていますが、その本能を我慢する、抑えられるということは大変なストレスなんだと思います。
Re: 体重増加と透析時間 ( No.5 )
日時: 2007/01/07 22:52:46
名前: マルタ郎

「管理人」さま、有難うございます。
結局は、体重増加を抑えられないことも、「患者様が選んだ人生」であって、我々医療者側が行うべきことはいくら体重増加が多くてもできるだけ安全に安楽に透析を行うようにケアすることが使命だと考えわりっきて指導を続けるしかないようですね??
患者様のストレスもわかりますが??スタッフのストレスも患者様にわっかてもらいたいものですね!!これからも患者様の指導に頑張ります??
Re: 体重増加と透析時間 ( No.6 )
日時: 2007/01/15 17:58:47
名前: 森の熊さん

透析時間延長は、良くないことでしょうか?
除水が間に合わないための時間延長は、良くないことですが、透析時間は、長い方が、体のためには、良いことですよね??
皆様の施設の平均透析時間は、どれくらいですか??
私の施設では、大半の患者様が、4時間透析です。短い人は、3時間透析(高齢者)長い患者さまでも4時間30分です。
皆様の施設では、何時間透析がメインですか?
ぜひ、ご教授くださいませ!!!
Re: 体重増加と透析時間 ( No.7 )
日時: 2007/01/15 19:30:55
名前: ねこ

当院は導入がメインなので3時間がほとんどですが、維持の人が他科で入院すると5時間とかやります。β2を抜きたいとかで。
よくわかりませんが・・・すみません。

透析時間が長いと患者さんにとって、苦痛ですがたしかにデータはよくなると思います。
でも医療費の面で・・・。
患者さんの怠惰とかが理由だと、時間を延長するのもちょっとという気持ちになってしまいますし、だいたいECUMにしてしまうことが多いです。
Re: 体重増加と透析時間 ( No.8 )
日時: 2007/01/22 23:31:52
名前: banana

横スレ失礼します
当院では以前、体重増加分だけDWになるように除水していました。
透析室長が代わり方針が時間で終わり、一週間で借金分を返済する方針に変わりました。最初は患者様からもクレームなど出たのですが、結局は自分の体のためと理解されて、今ではクレームをつける患者様はおられません。
基本的には4時間透析がスタンダードです。体の小さい方やご年配の患者様で3時間でデータが問題ない患者様は3時間。(10名ほど)
データが問題で5時間の患者様が2名だけみえます。(総透析患者80名)

問題がある患者様(増えが多い)ほど延長するのは嫌がられないでしょうか?そういう患者様ほど早く透析を終わらせたくて2時間や3時間ではだめなのか?なんて言ってやしませんか?だったら4時間で終わるから体重を頑張ってくださいと促すのです。甘やかし延長すればするほど患者様自身血圧下降などヒイヒイ自分に帰ってくるのがわかるはずです。何度もつらい体験をすれば患者様自身何が良いのか自ずとわかるのではないでしょうか?

今の時代経費削減が叫ばれます。時間延長をすれば時間外勤務など人件費がかかります。透析液、電気等お金がかかります。是非経費削減にも時間延長は止めたほうが良いかと考えます。長々失礼しました。(^_^;)
Re: 体重増加と透析時間 ( No.9 )
日時: 2007/01/23 18:48:23
名前: マルタ郎

沢山のご意見ありがとうございます!!!
基本的には、透析時間の延長は、患者様の為にも、避けた方が、良い結果が出そうですね。
しかし、患者様本人から時間延長の申し出があった場合、医療従事者として、どのように対応してよいものか考えさせられる場合があるのも事実だと、思います??
『時間延長はせず、無理せず1週間かけて徐々にDWにすれば・・・』と患者様に説明して、理解してくれる患者さまでしたら、
良いのですが、そうでない患者様もおられます。そのような場合ほとほと困ってしまいます。
割り切ることが出来ない私は、まだまだ未熟者ですので、悩んでしまいます。

Page: 1 |