name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
透析液の測定はカプラーをつないでから?
日時: 2006/12/19 20:52:00
名前: いそこ

以前勤務していた総合病院の透析室では、透析液のNa、K測定は、
カプラーをつなぐ前にしていました。
測定して、問題なければカプラーをつないでいいよ、
という感じだったのですが、今の病院はつないで流してから
測定しています。
流してからのほうが、きれいな透析液で、重炭酸濃度が変わるからだ、と同僚には教わりましたが、
万が一、透析液が異常だったりしたとき、危険ではないのでしょうか?
皆さんの施設では、どうされていますか?


Page: 1 |

Re: 透析液の測定はカプラーをつないでから? ( No.1 )
日時: 2006/12/20 08:26:29
名前: 憲一

当然、カプラーをつなぐ前に行なうべきです。何の為の測定か考えると当然の事です。水のままプライミングをしてしまえば、回路内に流入してしまいます。当院では濃度が安定したかの確認の為の測定と位置づけています。
Re: 透析液の測定はカプラーをつないでから? ( No.2 )
日時: 2006/12/21 10:47:33
名前: mk

・カプラー取り付け前に測定するべきです。使用前の確認事項であり貴院のMEのレベルが低いのでは・・・と思うくらいの質問です。それに実際に測定しましたがカプラーをつなぐ前のでも後でも重炭酸濃度変化はありません。もっと勉強してください。それで透析業務していては恥ずかしいですよ。現在勤めている病院のMEの方も同様です。(-_-X)
Re: 透析液の測定はカプラーをつないでから? ( No.3 )
日時: 2006/12/21 13:05:25
名前: ムツゴロウ

いそこさんへ。
透析液配管の末端濃度計の設置はどうされていますか?
施設によっては水洗行程で停止し、透析液を作成してから流す施設もあります。配管の長さによっては、短時間だと末端濃度が上がりきらないこともあります。透析液の電解質測定は皆さんが発言されている様にカプラーを繋ぐ前のことは言うまでもありませんが末端濃度も監視する必要があると思います。水透析は避けたいですから・・・。対策の一助としては濃度計を備えた患者監視装置を配管末端の近くに設置するのも手です。参考になれば・・・
Re: 透析液の測定はカプラーをつないでから? ( No.4 )
日時: 2006/12/25 20:38:45
名前: いそこ

憲一さん、mkさん、ムツゴロウさんありがとうございました。
ムツゴロウさんのご指摘を拝見し、当院のセントラルや
その周りの環境について、多忙な上司をやっと捕まえて
質問してみました。
やはりご指摘通り、末端濃度が上がりにくいから送液して
しばらくしてから、測定するんだそうです。
当院では配管末端で濃度を監視しており、設定範囲外
の濃度では送液されないようになっている、とのことでした。
あくまでも、ダブルチェックの為の濃度、浸透圧測定ということでした。
まだまだ、知識不足ですので、今後勉強して、より理解していこうと思っています。

Page: 1 |