name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
透析患者さんの造影剤使用について
日時: 2006/12/12 00:02:46
名前: 中年技士

当院では造影剤の量に関係なく、維持透析患者さんに造影検査後に透析を施行しています。
造影剤使用で一番問題になるのは、急性尿細管壊死によるARFだとおもうのですが・・・
そこで質問ですが、腎機能が患者さんに対し、造影剤検査を施行した場合透析は必要なのでしょうか?以前みた文献にはccrと造影剤使用量によって透析の有無と透析時間を決定している施設もあるようですが。
皆さんの施設ではどのようにしていますでしょうか?
ご返答宜しくお願い致します。

Page: 1 |

Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.1 )
日時: 2006/12/12 11:12:46
名前: L/I

こんにちわ。

造影剤による腎機能障害の回避には、造影前後の輸液負荷が有効であると言われています。
それ以外は、あまり効果が裏付けられたものは無いようです。
造影検査直後の透析も基本的には不要と思います。

体液過剰があれば別問題です。
Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.2 )
日時: 2006/12/12 21:25:55
名前: 中年技士

L/Iさんご返答ありがとうございます。
逆に質問ですが自尿があるなしでかんがえかたが変わるとおもうのですが・・・
自尿がある場合〜ハイドレーションを目的とするのか
自尿がない場合〜希釈効果により副作用を軽減するのか
いずれの場合も補液量により心不全をおこさないことが条件となるとおもいますが。
ご返答宜しくお願いいたします。
Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.3 )
日時: 2006/12/13 09:02:16
名前: L/I

中年技師さん

え〜、そこまで詳しい訳ではありませんが、
>自尿がある場合〜ハイドレーションを目的とするのか
これは、腎機能障害が存在するが、透析には至ってない場合であれば、yesです。

>自尿がない場合〜希釈効果により副作用を軽減するのか
これは、わたしの言葉足らずによる誤解だと思いますが、
自尿が無い場合は、すでに透析導入されているでしょうから、輸液も何も不要です。
かならず直後に透析を行わないといけないわけでも無いと思います。
ただ、予定検査であれば、透析予定日の午前中に造影検査を行うのがbetterです。

Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.4 )
日時: 2006/12/13 21:04:08
名前: 中年技士

ご返答ありがとうございます。当院でも透析前に造影検査を施行し、その後透析を施行しています。Drにもこの件についてききましたが、意見も色々でやったほうがいいという意見と、やらなくてもいいという両方の意見がありました。
結論を出すにはなかなか難しい問題かも知れませんね!
Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.5 )
日時: 2006/12/14 02:15:19
名前: RedCross

中年技士さん、L/Iさん、お疲れ様です。

確か、CAGおよびPCI後のHDでの造影剤除去効果の有用性についてのエビデンスは出ていなかったと思います。
本当に造影剤除去目的のHDをしたいのであれば、カテ室で造影剤を使っている時に、同時にHDをしなければ効果がなかったような・・・

あいまいな記憶なのですが、確か、そのようなことだったと思います。

参考になれば幸いです。
Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.6 )
日時: 2006/12/15 22:49:28
名前: 管理人

当院ではシャント造影程度の使用量では何もしません。
透析症例がCAGを行う際にはCAG後に透析に入るようにしています。
透析症例で問題になるのはL/Iさんのご指摘通り、体液過剰がある場合だと思います。造影剤は腎排泄なので尿量のない症例では透析でしか除去することができません。また、造影剤は浸透圧が高いので組織間から血管内に水を引っ張り込む現象が起こります。その結果、うっ血性心不全や肺水腫などを誘発するリスクがあります。

話が変わりますが最近当院で、腎機能障害のある症例がCAGを行う際に、右心カテを終えた段階で血液浄化用のカテーテルを挿入してCAG開始直前よりDSA内でCHFをやってほしいというオーダーが循環器内科のDrから出て何例か行っています。(^^ゞ置換量は1000ml/hrほどでシースを抜いて止血が終わるまでの40〜50分間のCHFです。
腎臓内科のDrはそれじゃ〜ほとんど意味がないと言ってますが...( ̄m ̄〃)

腎機能障害症例で造影剤を抜く血液浄化の必要性については賛否両論でまだコンセンサスが得られていませんね。
ただ造影剤が腎臓に負担を掛ける可能性は否定できません。

この掲示板TOPの上段メニューのワード検索で「造影剤」と入力して過去スレッドを引っ張り出すとその辺の情報が書かれていますので、予備知識としてそちらもご参照下さい。
Re: 透析患者さんの造影剤使用について ( No.7 )
日時: 2006/12/17 00:16:49
名前: 中年技士

red cross様、管理人さまご返答ありがとうございます。
管理様の言うとおり浸透圧格差による心不全ですか!そのとおりですね。このことを考慮すると使用造影剤の種類、使用量により透析の有無を決定するほうがいいということがわかりました。
当院では検査内容、使用量に関係なく検査後に透析を施行しています。
いい悪いは抜きにして今回の皆さんのご意見を参考に今後当院でも色々検討していきたいと思います。
皆さん貴重なご意見ありがとうございました!

Page: 1 |