name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
全血活性化凝固時間
日時: 2006/12/08 22:01:22
名前: da

全血活性化凝固時間(ACT)というのは、どういう原理で測定されているのでしょうか? 臨床検査分野でいう、「全血凝固時間」とはべつものですか?

Page: 1 |

Re: 全血活性化凝固時間 ( No.1 )
日時: 2006/12/09 15:39:45
名前: 管理人

両者に強い相関関係はあると思いますが別物です。

・活性化凝固時間ACTの正常値は100〜120秒前後
・全血凝固時間の正常値は 10分±2分

ACTはガラス微粒子やセライトなど、凝固を活性化(促進)する物質を試験管に入れて速く凝固が進むようにしたものです。正常値をみてもらえば分かりますね。

測定時間が短い分、検査をする人間の手技的な測定誤差もACTの方が少ないと考えられます。

この掲示板の過去スレッドにも関係するスレッドがありますのでご参照下さい。

http://plaza.umin.ac.jp/~ce-net/cgi-bin/patio/patio.cgi?mode=view&no=24
Re: 全血活性化凝固時間 ( No.2 )
日時: 2006/12/09 18:55:16
名前: da

>管理人さん
すみませんでした。まずは過去スレッドを探すべきでした。
ありがとうございました。

Page: 1 |