name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
カフ圧計について
日時: 2006/11/22 08:50:09
名前: たか

カフ圧計を購入し、臨床工学技士にてカフ圧調整を行って行こうと思っています。
しかし、臨床工学技士がカフ圧調整を行うのは、法律上問題ないのでしょうか?(メーカー確認するも曖昧な返答で・・・)
どなたか教えていただけますでしょうか?
お願いします。

Page: 1 |

Re: カフ圧計について ( No.1 )
日時: 2006/11/22 11:45:18
名前: L/I

たかさん

どのような職場環境で働いておられるのかわかりませんが、
カフ圧調整は看護師の仕事にしていた方が良いと思います。

気管内チューブの固定をチェックした後や、口腔内洗浄をした後など、カフ圧をチェックする機会は頻回です。
そのたびに技士がチェックするのは大変な労力です。
日に一回の定期チェックであれば、その意義は形だけの安全管理になってしまいます。

看護師にその意義を説明し、看護師の仕事として安全管理に役立てるのがbetterだと思います。
Re: カフ圧計について ( No.2 )
日時: 2007/01/07 21:31:43
名前: ねこ

カフ圧調整前に、カフ上部の吸引を行うことが望ましいので、L/Iさんのおっしゃるとおり、測定するのは看護師さんにお願いして、その値について評価をするのがいいかと思います。

Page: 1 |