name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要??
日時: 2006/11/05 17:36:02
名前: 信之助

皆さん、こんにちは!!
皆さんの施設では、ニードルレス回路を使用していますか。
私の施設でも、ニードルレス回路の導入を考えています。
そこで質問なんですがニードルレスのボタンの最良の位置は、回路のどの部分に何個必要でしょうか。実際に使用している方が折られましたらお教え下さい。
実際問題、ニードルレス回路の普及率的には、どれくらいなのでしょうか?ご存知の方が居りましたらお教え下さい。
鉗子レス回路も同様ですが、鉗子の代わりのクランプを付ける位置とクランプの大きさなど、お教え下さい。
コスト面では、いかがなものなのでしょう???

皆さん、宜しくお願いいたします!!!

Page: 1 |

Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.1 )
日時: 2006/11/06 23:37:25
名前: RecCross

お疲れ様です。

ニードルレス回路では、それぞれの病院によってボタンが欲しい位置は変わってくると思います。
当院では、採血と薬剤投与に使用するため、

脱血回路の患者接続部とピローまでに1箇所と、
返血回路の気泡センサと患者接続部の間に1箇所あります。


またカンシレス用のクランプですが、

A・Vチャンバーの輸液ラインに1つずつと、
静脈圧ラインに1つ、
抗凝固ラインに1つ、
プライミングラインに1つです。

A・Vチャンバーの輸液ラインは、念のため2つのラインを1本のカンシでクランプしてダブルクランプとしています。

クランプの大きさですが、当方の場合、メーカーさんから
『大・中・小のどれがいい?』
と聞かれたので、
抗凝固ラインは小にして、後は中にしています。

コストは、変更前後でそれほど変わりなかったと思います。

と、まぁこんなところですが・・・

参考になれば幸いです。
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.2 )
日時: 2006/11/07 18:27:33
名前: なつ

信之助さんこんにちは

日臨工のホームページにある「透析用血液回路の標準化に関する報告書2006」を参考にするといいと思いますよ。
http://www.jacet.or.jp/topics/kaishi26/26_8.pdf
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.3 )
日時: 2006/11/07 21:04:38
名前: 信之助

RecCrossさん、なつさん 、ありがとうございます。
日臨工の透析用血液回路の標準化は、あくまでも標準化が目的ですので、実際に使用してみて、改良点があるのでは?と思いまして、皆様の施設ごとに、微妙に違いがあると思います。
ニードルレスのアクセスポートにも、各メーカーで特徴があると思います。皆様のお勧めのメーカーなどありましたら、お教え下さい。
輸血や点滴を施行するときは、ニードルレスのアクセスポートだけでは、不便を感じるのでは???
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.4 )
日時: 2006/11/08 20:06:20
名前: ムツゴロウ

信之助さんこんにちは!
当院でもニードルレス回路を3年前から使っています。
内容はほredclossさん所と一緒ですね。

採血ポートは脱血側1個、ダイアライザー出口からVチャンバまでに1個(ほぼ研究用で実際にはほとんど未使用)、ロック付きの輸液ラインをダイアライザー出口からVチャンバまでに3本付けてあります(5cmくらい有ってフレキシブルです)。このラインはロック付き注射器はもちろんその他輸ラインにも直接繋げられるので非常に便利ですがプライミングの時クランプするのが多少面倒でしょうか・・・技士は最後にプライミング後の点検をします。

その他液面調整ラインもSMC注射なんかにも使えるよう短めの設計になっています。
現在鉗子を4本使用していますが、クランプの安全性も認知されてきたので近々2本ないし1本にしようと看護部と相談中です。
鉗子1本のコストも相当なものなので・・・

クランプの大きさは動、静、抗凝固ラインが大、その他は小のクランプです。いずれもスリップ防止タイプです。当院は日機装社製です。もちろんnonDHP回路です。コスト的には他社の回路の値段が分かりませんがそんなに高くは無いと思います。

多少の参考になれば幸いです。
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.5 )
日時: 2006/11/09 16:10:24
名前: 信之助

ムツゴロウさん、ありがとうございます。
質問ですが、ロック付きの輸液ラインをダイアライザー出口からVチャンバまでに3本付けてあります(5cmくらい有ってフレキシブルです)。
とのことですが、5cmとのことですが、透析終了時、回収のときに、
血栓などは、発生していませんか。教えていただけますか????
クランプのスリップ防止タイプて、どんな形を、しているのですか、
何も知らない、若輩者に教えていただけませんでしょうか??
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.6 )
日時: 2006/11/10 12:09:48
名前: ムツゴロウ

信之助さん、こんにちは!

>血栓などは、発生していませんか。

3年間使用していますが内径が細いこともあり血栓は殆ど出来ませんので十分安全だと思います。根本でクランプするのでデッドスペースは非常に少ないですね。

>クランプのスリップ防止タイプて、どんな形を、しているのですか、

形としては通常のクランプの受け側両端に鬼の角の様なガイドが付けられた物です。日機装に問い合わせれば見本を見せて頂けると思います。
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.7 )
日時: 2006/11/10 17:42:44
名前: 信之助

ムツゴロウさん、ありがとうございます!!(^o^)(^o^)
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.8 )
日時: 2006/11/24 20:51:13
名前: 信之助

ムツゴロウさん、またまた質問で、申しはけありません、現在鉗子を4本使用していますが、クランプの安全性も認知されてきたので近々2本ないし1本にしようと看護部と相談中  との事ですが、現在鉗子を、使用している場所を、お教え下さい。
また、2本ないし1本にしようとお考えのようですが、最終的には、どこの鉗子を残す考えでしょうか。鉗子レスとはいえ、0本にするのは、危険すぎますよね??どうぞお教え下さい!!!
(^o^)
Re: ニードルレス回路と鉗子レス回路は必要?? ( No.9 )
日時: 2006/11/25 19:47:17
名前: ムツゴロウ

信之助さん、こんにちは!

現在鉗子をかけている場所は静脈側気泡感知器下、静脈液面調整ライン+静脈圧測定ライン、動脈ラインです。この中の動脈ラインや、液面調整ラインにも、圧測定ラインにもクランプが存在するので必要は無いと考えています。プライミングや多少のトラブル時や、体外循環開始直後のみ鉗子が1本有った方が安全かなと考えています。
以上、参考までに・・・(^o^)

Page: 1 |