name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
torigger window
日時: 2006/03/30 17:20
名前: リーブ

人工呼吸器ザビーナでのBIPAPモードについて教えていただきたいのですが。BIPAP設定項目には、吸気圧、吸気時間、換気回数、酸素濃度、プレッシャーサポート、PEEPとあります。自発もしくは換気回数によりきめられた吸気のトリガーウィンドーで高層PEEPがかかり、吸気時間で呼気に移行するのは理解できるのですが、呼気にもトリガーウィンドが存在するような事が明記してある資料があり、その意味がなかなか理解できません。高層PEEPでもオープンパルブで自発呼吸できる様になっている状態で、吸気時間以外に呼気に移行するトリガーウィンドーってどういゆものなのか ご存知あればご教授ください。(+_+?)

Page: 1 |

Re: torigger window ( No.1 )
日時: 2006/03/31 01:33
名前: ももたろ・う

ザビーナのBIPAPについては知りませんが、同様の二層のPEEP動作であるEVITA-XLやPB840、AVEAなどの人工呼吸器でAPRV(EVITA)、BILEVEL(PB840)、BIPHASIC(AVEA)等のモードには呼気のトリガーウィンドウは存在しています。EVITA-XLではBIPAP(PCV)モードでは吸気時間が設定されるため呼気のトリガーウィンドウはありませんが、BIPAPの吸気時間とAPRVの時間を同じ設定にした場合、吸気動作は全く同じであるにも関わらず、自発呼吸の度合いによってAPRVは呼気トリガーによってHigh PEEP時間が設定時間より短縮されます。PB840もPCVモードとBILEVELモードの設定を前出のEVITAのような設定を施した場合、同じくHigh PEEP時間(PCVでの吸気時間)が、こちらは短縮したり延長したりします。AVEAもEVITAと同じように短縮します。

これらはみな呼気トリガーが動作しているために起こる事であり、呼気トリガーの目的は吸気の終わりを検出して、呼気の始まりに合わせたLow PEEP相へ移行させる動作を獲得するためです。

具体的にはEVITA-XLは最大吸気流速の25%値まで吸気流速が低下した際に吸気の終わりと認識(termination)しますが、そのウィンドウ幅はHigh PEEP時間の終わりの部分より前の25%High PEEP時間です。AVEAは任意に設定したTermination値で吸気の終わりと認識し、トリガーウィンドウはHigh PEEP時間の5〜30%時間帯までを5%ステップで任意に設定可能です。PB840ではトリガーウィンドウが設定High PEEP時間の30%がトリガーウィンドウですが、こちらはHigh PEEP時間が設定値より短縮も延長もあり得る人工呼吸器です。TerminationはDsensという設定項目があります。

これらはみなHigh PEEPからLow PEEPに移行する際に自発呼吸があるならば、そのサイクルにしっかりと合致させた動作をさせるためにあるものです。
Re: torigger window ( No.2 )
日時: 2006/03/31 08:16
名前: 管理人

ももたろ・うさんに来てほしいと思っていたところです。(^^ゞ
いつも詳しいアドバイスありがとうございます。

Page: 1 |