name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
高齢者の肺癌治療法を知りたいです
日時: 2006/03/27 20:43
名前: fmfm

検索していましたら、ここの掲示板に来ました。場違いだったらごめんなさい。
今日、80歳の父が肺癌と診断されました。5年ほど前に左の肺3/2切除しました。今回は右肺で先生は転移性ではなく新しいものだと言われました。ステージ1で、1cmくらいですねと言われました。

年令的にも体力的にも切除手術は無理だろうと言われました。
共存していく方向になるかもしれないと言われました。
肺気腫が治療するほどではないが見られるので治療による合併症を心配しての共存生活を考えましょうかと言われました。

そこでいろいろネットで調べていてラジオ波焼灼療法とか、3次元ピンポイント照射とか、負担の少ない治療法があることを知りました。
高齢者でも負担は少ないでしょうか?
肺気腫が若干ある高齢者にはリスクが高い治療になるでしょうか?

教えていただけたら幸いです。

Page: 1 |

Re: 高齢者の肺癌治療法を知りたいです ( No.1 )
日時: 2006/03/30 01:51
名前: 管理人

fmfmさん ご心配ですね。
残念ながら小生は、ラジオ波焼灼療法に関わっていません。(^^ゞ

私たちは医師ではないので何とも言えませんが、一般的なことを言いますと、高齢になると全身麻酔をかけるだけでも大きなリスクとなる場合があります。
保存的な治療をするか、積極的に手術をするかという難しい選択になる場面もよく目にします。
しかし、現在では高齢といえども、総合的に判断して手術をやった方が患者様にとってメリットが大きいと判断されれば積極的に行われていることも事実です。

fmfmさんのお父様の主治医は、現在のお父様の状態や他の合併症(肺気腫)などを考慮し、それらを総合して判断し、今回の治療方針を勧めたのだと思います。

積極的に手術を行うことによって、かえって患者様を苦しめてしまったり、寿命を縮めてしまうリスクがあるからです。

術後は感染症や脳梗塞、肺梗塞などの合併症を発症してしまう危険性があり、それらを乗り切ることができるかどうかも重要なポイントだと思います。

主治医は信頼できる先生として映っているのでしょうか?
不安や納得できない点があれば遠慮なく主治医に相談してはいかがでしょう。なにも遠慮することはありません。専門の先生にアドバイスをしてもらう方がよろしいかと思います。

場合によっては、他に治療実績のある評判の良い病院があればセカンドオピニオンを考えてもいいのかなと思います。

最初にも言いましたが、私は医師ではありませんので、小生のこのコメントはあくまでも参考程度に読んで下さい。

我々の仲間には、ラジオ波焼灼療法に関わっている方がおりますが、数は少ないと思います。

検索をかけると肝癌に対しては報告が多いようですが、肺癌に対してはどうなのでしょうか?

実際に治療に関わっている方がおりましたら、適応疾患や侵襲の度合いなどのコメントを頂けたらfmfmさんの参考になると思いますのでお願いします。

Page: 1 |