name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
災害
日時: 2006/03/21 23:10
名前: HooM

いつ地震がきてもおかしくないとおもいます。透析
室には医師、看護師、臨床工学技士がいると思いますが地震がおきたとき臨床工学技士はどのように動くかきめていますか。決めていらしゃるかたがいれば教えてください。地震発生時とおさまったあとでも対応が違ってくるとおもいますが。

Page: 1 |

Re: 災害 ( No.1 )
日時: 2006/03/29 23:18
名前: 管理人

当院では災害対策マニュアルがあって、災害発生時の役割分担を決めています。地震発生後の被害状況を上へ報告するマニュアルがあります。

地震発生時、大きく揺れているときはDr、CE、Nsに関わらず、取りあえず自分が立っている最寄りの機械を倒れないように押さえることでしょうか。その時点ではこれくらいのことしかできませんね。(^^ゞ

揺れが落ち着いた後は、患者様の安全確保を最優先に場合によっては透析を中止にする、さらには緊急離脱をして避難させることも想定しなければなりませんね。これもDr、CE、Nsに関わらずスタッフ全員で臨機応変に行わなければなりません。

患者様の安全を確保した後、CEは透析設備を中心に被害状況を把握する必要があります。透析することが可能なのか、それとも大がかりな修復工事が必要になるのかなど被害が大きければやるべき事は山のようにあるでしょう。
当院では、地震発生後の被害状況を上(対策本部)へ報告する報告書も項目をまとめて作成してあります。その中で患者様の被害に関してはNsが、設備関係に関してはCEが守備範囲となっています。

真っ先に逃げたりせずに、最後まで頑張らなければなりませんね。ヘ(_ _ヘ)☆\(^^;)おいおい当たり前!
Re: 災害 ( No.2 )
日時: 2006/03/30 08:10
名前: 憲一

管理人さんの仰る通りだと思います。ただ、揺れている最中は自分の身を守る事を優先して下さい。自分が怪我をしてしまうと、患者さんや機械の事どころではなく、足手まといになってしまいます。それと、一段落したら被災状況を災害対策ネットワークに報告をして下さい。『被災なし』でも結構ですから。

Page: 1 |