name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
時間除水の上限
日時: 2006/03/15 21:57
名前: みう

私の働いている病院では、患者さん一人一人、時間除水の上限が決まっています。その決め方は、血圧やつり症状を見ながら時間除水量を調節していく経験的な方法です。
600ml/h〜950ml/hと個々によってかなり差があります。
他の病院でもこのように一人一人時間除水の上限が違うのですか?違う場合、どのように決めているのですか?
教えてください。

Page: 1 |

Re: 時間除水の上限 ( No.1 )
日時: 2006/03/16 00:01
名前: 管理人

当院でも低血圧ショックを起こしたことがある症例では、経験的に上限を決めていることがあります。何も科学的な根拠はなく、ただ低血圧ショックを起こしたという経験だけで決めているようです。

しかしdry weightがきつめに設定されている時には600ml/hrでも血圧が下がることがあるでしょうし、逆にdry weightがゆるめに設定されているときには1000ml/hrで除水してもいける場合もあります。すべての基本はdry weightの設定がどうなっているかです。
しかもdry weightは日々変化しているのだと思います。年がら年中(適正)dry weightが同じなわけがありません。

したがって、経験的に上限を決めて何が何でも上限と決められた除水速度以上にしないという短絡的な管理法はあまり意味がないと思います。だらだら時間を延長するのは芸がありません。

その時その時で症例の状態をみながらできるだけ時間内に終了するように調節すべきであると私は考えています。
しかし無理は禁物ですけどね。(^^ゞ

Page: 1 |