name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
MEの将来は大丈夫ですか?
日時: 2006/01/31 23:38
名前: 不安

(-_-X)
最近、上司のところに臨床工学技士の業務指針の改訂(案)
みたいのが届いたので見せてもらいました。
そうしたらビックリ!なんとMEが吸引行為することができる
みたいなことが書いてありました。これ以外に業務範囲を広げる
目的でなんか色んな事ができるように書いてありましたが、
MEと看護師の境界線が段々分からなくなってきているような
気がします。いったい”臨床工学技士”どこへ向かっている
のでしょうか?ミニ医師?それともミニ看護師?何でも屋?
あー心配です。みなさんはどのように改訂(案)を読んで
感じましたか?ご意見をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

Page: 1 |

Re: MEの将来は大丈夫ですか? ( No.1 )
日時: 2006/02/09 08:56
名前: 管理人

その業務指針の改定案を見ていませんが、業務範囲が拡大されることを朗報と考える方、大変なことになってきたと思う方などいろいろな感じ方があるのだろうと思います。

臨床業務に一生懸命取り組んでいくと看護師にできて臨床工学技士にできない行為が歯がゆいと思っている臨床工学技士が多いのではないでしょうか?
臨床工学技士が今まで行うことができなかった医療行為を的確にこなすことが患者様にとって有益であれば大いに意義があることだと思います。
ある意味で業務拡大は臨床工学技士がpower upする上で大切なことだと私は思います。免許されるということはもちろん責任を伴います。業務拡大により益々責任が増します。臨床工学技士は大変な仕事だと自覚を持って益々努力しなければなりませんね。

>ミニ医師?それともミニ看護師?何でも屋?...

これのどれにも当てはまらないのではないでしょうか。どうひっくり返っても医師(ミニ医師?を含め)にはなり得ません。看護師とはオーバーラップする業務が多くなるでしょうが本来の守備範囲は明らかに異なります。
あくまでも臨床工学技士は臨床工学技士です。まだまだ発展途上にある資格ではないでしょうか。
ニーズに対応できるように発展していくという意味ではやり甲斐があるのかもしれませんよ。(^^ゞ

あまり深く考えずに目の前の心細い思いをされている患者様のために頑張っていくしかないのだと私は思っています。
何でも屋?だなんて卑下する必要もないと思います。何でも出来るとしたらそれだけ重い資格だということですね。

プラス指向でいきましょうよ!

Page: 1 |