name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
輸液ポンプと回路
日時: 2011/12/08 15:54:54
名前: YUKAI

 現在当院ではテルモ輸液ポンプTE-112、TE-131で輸液回路はテルモの汎用回路を使用しているのですが、看護部より値段等の問題でMSの輸液回路に変更できないかと依頼があり現在悩んでいます。と言うのは過去7〜8年ほど前にはテルモの輸液ポンプとJMSの回路の組み合わせで使用していたのですが、使用している看護師から点滴が早く入ってしまったり終了予定時間になっても輸液が残ってしまう事例が寄せられるなり、点検をおこなうと流量誤差大体1%から9%位のバラツキ、また、点検中にフリーフロー現象が発生したためテルモ回路に変更してもらった経緯があり悩んでいます。このころJMSの回路の製造が海外に移管したとJMSから話がありました。その後はテルモ回路に変更してもらい問題は起きていません。精度も大体+2%前後でバラツキもなく精度的には問題は無いです。
 テルモに確認しても今回当院で使用しようとしているJMSの回路はTE-112、TE-131のポンプでは推奨できる汎用回路にはなっていないとのことです。こんな時は当院で使用しようとしているJMSの回路を院内だけで検定して使用してもよいのでしょうか?
 みなさんはこんな時どうされますか?
 また、現在、TE-112、TE-131のポンプでJMSの回路を使用されている方がみえたら使用状況を教えていただけませんか。
 ご教授よろしくお願い致します。

Page: 1 |

Re: 輸液ポンプと回路 ( No.1 )
日時: 2011/12/09 13:47:51
名前: ウエスタン

テルモTE-131とJMSの輸液ポンプはJY-A841PL(20滴)を使用していますが、流量も5%を超えることはまず無いです(汎用輸液セットに入っています)
(いつもは、3%以内)。(流量は、電子秤を使用してます)。

Vポートには、最近JMSのJY-PFP342P7(メンブランフィルター付)(テルモからは適合してはいないとの返事)(院内で閉塞圧、流量異常の検定では問題なさそうですが)を使用していますが、今のところトラブルは聞こえてきません(有るのかも?)。

JMSさん、JYシリーズは内径、外経は全て同じだと言ってましたので使用しています。(材質は変わりますが)

簡単で申し訳有りません。
Re: 輸液ポンプと回路 ( No.2 )
日時: 2011/12/12 14:04:36
名前: YUKAI

ウエスタンさんどうもありがとうございます。参考にしたいと思います。
 ただ、少し気になる点があるのですが”内径、外経は全て同じだ”と言っていた点なのですが、昔、当院もその話を鵜呑みにしてで使用していたのですが、よくよく確認したらJMSの回路の方が太いという情報を得ました。念のため一度、テルモ、JMSの両方から確認をとった方がいいかもしれません。あくまでも念のためです・・。問題なければいいのですから・・・。今は同じかも?

 あと一点気になること教えていただけませんか。輸液ポンプのマニュアル(添付文書)に以下の注意書きがあります。

禁忌・禁止
併用医療機器
・本品には指定の輸液セット以外は使用しないこと。指定の輸液セットは取扱説明書を参照すること。

[指定外の輸液セットを使用した場合、流量精度や警報機能、その他本品が正しく機能しない可能性がある。]

また、輸液セットのマニュアル(添付文書)に以下の注意書きがあります。

・輸液ポンプを使用する場合は以下の事項を順守すること。

(1) 輸液ポンプのメーカーに適用の可否を確認すること。輸液ポンプの添付文書及び取扱説明書を確認後、使用すること。

ポンプメーカー推奨でない回路は使い続けてもいいのでしょうか?
Re: 輸液ポンプと回路 ( No.3 )
日時: 2011/12/13 10:34:37
名前: ウエスタン

有り難う御座います。
確認なんですが、
>”内径、外経は全て同じだ”
の部分は、JMSさんの「JYシリーズの輸液ライン」の内径・外経が同じで、テルモの輸液ラインとは同じとは書いたつもりではないのですが、言葉足らずで申し訳有りません。

>・本品には指定の輸液セット以外は使用しないこと。
の部分は、当然メーカ側は全ての他社メーカのデータを持っているとも思えないので、
(使っていけないものなら記載されていたら助かるのに・・・、そこまで、メーカーも付き合ってくれないでしょうが)
取敢えず閉塞圧、流量精度等に問題なければ自己責任で使用しています。

>輸液ポンプのメーカーに適用の可否を確認すること。
私も、聞いても明確な答えが返ってきませんが、メーカさんの立場上取説に従って欲しいという気持ちは分かります。

いちユーザーとして参考になるかどうか分かりませんが意見を書いてみました。

私も1人職場でまだまだ駆出しですので、色々情報があれば有りがたいです。
Re: 輸液ポンプと回路 ( No.4 )
日時: 2011/12/14 09:46:41
名前: YUKAI

ウエスタンさん1人職場本当にご苦労様です。頭が下がる思いで一杯です。
ご存知かと思いますが、テルモTE-131の使用説明書の巻末に適応輸液セットの一覧があります。確認をしてみてください。

"取敢えず閉塞圧、流量精度等に問題なければ自己責任で使用しています。"はあくまでも、今点検した輸液セットの状態であり未来への保障ではありませんね。

この自己責任は何かあった場合は誰のことになるのですかね?

昔、聞いた話では、何か事故があった場合は使用説明書通りでない場合はすべてが使用者の責任になると聞いたあります。また、事故の場合自己責任とはいいますが被害者は自己ではなく患者さんになるということが少しやっかいです・・。本当に自己責任が取れるかが不安です。

輸液ポンプと輸液セットの組み合わせがそれぞれのメーカーが保障していないことはウエスタンが知っているだけでなく上層部の方々にも情報として提供しておかれたほうがよいかと思います。それこそ事故のおこった場合の自己責任の自己はウエスタンさん1人になる危険性がありますので・・・。

これからのご活躍をご期待いたします。



Re: 輸液ポンプと回路 ( No.5 )
日時: 2011/12/15 16:16:09
名前: ウエスタン

そうなんです
いつも悩みながら仕事しています。
輸液ラインに関しては、コード番号が違っても、
径や材質が同じなのでJMSさんの意見を聞いた上で大丈夫と考えました。
(例えば、JY-PFP342P7について)

確かに、輸液ラインに限らず人工呼吸器など事故を未然に防ぐように心がけたいです。

これからも宜しくお願いします。



Page: 1 |