name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
パクリタキセルの補正値
日時: 2011/12/02 12:49:14
名前: ウエスタン

使用輸液ポンプ テルモTE-131A
輸液ライン   JMS
大塚生食注250mlにパクリタキセル注射液を200mg(サワイ)を入れています。

サワイ製薬からは、生食250mlにパクリタキセル120mg/20mlで補正値、約50%のデータを頂きましたが、それ以外の設定値が分かりません。

パクリタキセルは、毎週投与、2週間投与、3週間投与といくつかの投与パターンがあるらしいのですが、その補正値をどの様に割り出せば良いのか分かりません。
皆さんの所の補正値はどれ位か教えて頂けないでしょうか
宜しくお願いします。

Page: 1 |

Re: パクリタキセルの補正値 ( No.1 )
日時: 2011/12/03 11:08:29
名前: イカワタ大好き

ウエスタンさんこんにちは。

当院でも同様な事があり、悩んでいた時期がありました。
薬剤の配分(Dr指示)が毎回一緒ではないし。

当院の主流は滴下制御式です。

滴下制御式では指示通りの輸液は行えません。当院ではTE−261を購入し、化学療法専門機として使用しております。

購入理由としては、TE−131のMAXが300ml/hですが、それでも間に合わない事例が続きました。
医師の指示に補正値を掛けてしまうと、設定値は指示とは異なり、間違いの元になると思います。煩雑になりますし。
流量制御式ならばラクチンです。悩みから解消されますよ。
ただ、汎用ルートが使用できませんが。

前置きはこのくらいで本題です。

カワスミから頂いた資料によりますと、
---------------------------------------------------------
ファイナルフィルターセット使用
薬剤:パクリタキセル注「NK」

300mg/500ml生食/3hr
滴数/ml:33.0
滴数/30秒:50

120mg/250ml生食/1hr
滴数/ml:32.5
滴数/30秒:73
---------------------------------------------------------
の、ようです。
滴数からすると、20滴/mlのおよそ1.65倍。以前のウエスタンさんの書き込みと同じ位になります。

指示が300ml/hrだと480ml/hrが必要です。
ポンプ2台使用しないとその流量はでません。

換算表をメーカーで配布してくれても、現場ではチンプンカンプンです。換算表と同じ指示ではないので変換が大変で役に立ちませんでした。

表面張力・粘性など、滴下制御式には敵が多いです。

※カワスミの資料は2008年に頂いたものです。
Re: パクリタキセルの補正値 ( No.2 )
日時: 2011/12/03 14:15:27
名前: ウエスタン

有り難う御座います、返事を頂いて助かります

ホントに、流量制御型を買って貰えたら問題解決ナンですが・・・
ポンプ2台使うのも新たな発見ですが実際可能なのでしょうか
(三方活栓でつないで使用すると言うことでいいのでしょうか)
まだ、当分滴数制御で悩みます。

ところで、パクリタキセルなど、補正値が必要な薬剤は、濃度によって補正値が変わるように考えていたのですが、製薬メーカーは「データーが無いので分かりません」と言う事でした。
(しかし、メーカー側の計算では生食250mlにパクリタキセル120mg入れる場合と200mg入れる場合も同じ補正値で計算していました・・・?)

濃度によって、補正値は変わると考えていて良いのでしょうか???それとも同じと考えてよいのでしょうか???

結局、臨工では、補正値を出せない。
看護師から情報を得る、協力を得るという方法しかないのでしょうか

臨工から情報発信できる方法が無いのかと考える次第です。
何かいい情報がありましたら宜しくお願いします。
Re: パクリタキセルの補正値 ( No.3 )
日時: 2011/12/06 11:34:56
名前: イカワタ大好き

ウエスタンさんこんにちは。

補正値の件、ブドウ糖液のように、濃度が高ければ補正も変わると思っていましたが、詳しい事は私も分かりません。
中途半端な意見で申し訳ありません。

ポンプ2台使用の件は、実際当院で行いました。ポンプの並列使用は問題ないので「やりましょう。」と言う事になったと思います。それしか方法が思いつきませんでした。結果は、事故なく終了しましたが、時間通り終了できたのか思い出せません。
当時は三方活栓だったと思います。
保障は出来ませんので、ご施設の判断でお願い致します。

あとは、
生食とパクリタキセルを薬剤科からもらいうけ、実験するしかないのでは?面白そうです。薬剤は高価ですが、仕方ないです。そうすれば臨工から情報発信できます。


ポンプ購入がダメで、実験もダメなら・・・・・。

財務担当者へDrから進言してもらえば、ポンプ買えたりしませんか?

中途半端な意見ばかりで申し訳ありませんでした。
Re: パクリタキセルの補正値 ( No.4 )
日時: 2011/12/07 13:05:39
名前: ウエスタン

イカワタさん、有り難う御座います

今は、皆さんが御存知かも知れないことを手探りで実施している状況で、色々な情報や意見して貰えれば有り難いです。

昨日、生食250mlにパクリ200mg(33ml)をメーカーの推奨の補正値50%(140ml/h)で実施しましたが、予定時間に終わりそうでないので残量を見ながら流量(補正値MAX80%その後下げる)を変えて終了しました。
そこで感じたことは、設定を変えても暫くすると滴下スピードが落ちるのが気になりました。

(かなり無理して送り込んでいるのでしょうか?送り出している量をVポートが受け入れる余裕がないと言う事なんでしょうか?)
Re: パクリタキセルの補正値 ( No.5 )
日時: 2011/12/08 11:48:45
名前: ウエスタン

昨日、シスプラチンを生食500mlに入れ2時間で点滴予定でした。
Nsから、300ml/h以上で輸液できないかと聞かれ、テルモTE-131では300ml/hが限界で2台で輸液するか、ドリップアイを使うかと答えました。
シスプラチンについてですがテルモ、JMS、製薬会社とも補正が必要なのかのデータが有りませんでした。
実際シスプラチンは、補正が必要な薬なのでしょうか???

(製薬会社は、粘性については分からないが、比重も高くなく、界面活性剤は無いとの事でした。)

Page: 1 |