name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
簡易無線機の医療機器への影響
日時: 2011/11/30 12:07:20
名前: 教えて

当院で災害時の連絡方法に簡易無線機を購入使用することになったのですが、医療機器に対する影響な無いのでしょうか?
何か資料があれば教えてください。
製品はSTANDARD製VXD450U
規格は
送受信周波数 デジタルチャネル(6.25kHz間隔、65波)
  467.0000〜467.4000MHz
アナログチャネル(12.5kHz間隔、35波)
  465.0375〜465.1500MHz
  468.5500〜468.8500MHz
空中線電力 5W/1W(+20%、−50%以内)

Page: 1 |

Re: 簡易無線機の医療機器への影響 ( No.1 )
日時: 2011/11/30 15:45:51
名前: KAZU

はじめまして

当院でも東日本大震災を契機に簡易業務無線を導入しました。
臨床工学部で4台保有しています。

医療機器への影響ですが、
5W出力で、輸液ポンプ(テルモTE-161S)はアンテナを本体に密着させた状態で、モータ異常のエラーが出現しました。
また、テレメータ送信機にアンテナ密着で、送信開始時および終了時にスパイク波が混入しました。その他は見た感じでは異常動作ありませんでした。
人工呼吸器はSavinaで異常動作はありませんでした。
現時点では、1m程度離れれば問題はないと考えています。

無線通信は慣れないといざという時に使用できないので、なるべく平時から使用するといいのですが、平時にリスクを冒して無線を使用するのも問題ですよね。
平時における無線運用については、当院でも検討中です。

ご参考までに。
Re: 簡易無線機の医療機器への影響 ( No.2 )
日時: 2011/11/30 17:19:50
名前: 教えて

さっそくのご返事ありがとうございます。参考にしたいと思います。

Page: 1 |