name
e-mail
url
subject
comment
トップページ > 過去ログ > 記事閲覧
輸液回路の汎用性について
日時: 2011/09/12 22:09:50
名前: 教えて

 汎用型の輸液ポンプはどこのメーカーのどの汎用輸液セットでも問題なく使用できるのですか?逆に汎用型の輸液回路はどのメーカーの汎用型輸液ポンプで使用できるのですか?
 当院ではテルモTE-112、TE131を使用しているのですが、テルモ以外の汎用回路を使用すると誤差が非常に多くなる場合があります。回路メーカーに確認すると10%以内に入っているから大丈夫。閉塞圧もどうも違う気がするのですが・・・。
 皆様の所では問題になっていませんか?

Page: 1 |

Re: 輸液回路の汎用性について ( No.1 )
日時: 2011/09/30 10:34:45
名前: とー

どの範囲まで使えるか分かりませんが、汎用なだけに大抵使えるとおもいますよ。
メーカーに聞けば早いとおもいますよ。

汎用の輸液ポンプを作ってるメーカーが各社の汎用輸液セットに合わせて作っているわけですから、
この場合、回路メーカーに確認せずにポンプメーカーに確認しないといけないです。
必ずデーターを持っているので聞いてみてください。

うちは輸液ポンプはTE-112、TE-131で輸液セットはJMSを使ってます。
点検もJMSの輸液セット使ってやってますが、流量誤差はほとんどないですよ。
閉塞圧は低く出ますねー。
いろいろ自分も調べましたが、これについてはテルモさんに確認を取ったほうがいいと思います。


正確性を追求するなら流量制御にしたほうがいいと思います。


Re: 輸液回路の汎用性について ( No.2 )
日時: 2012/01/16 15:23:48
名前: 教えて

とーさんへ

閉塞圧は低く出ますねー。についてですが、輸液ポンプの異常ですか?多分違うとは思うのですが、輸液ポンプの点検をしててデーターが低いと言うことはポンプの異常?ですよね・・・。機械の点検をする場合は正しいもの(この場合は回路)使って点検しないと本当の機器の点検にはならのでは・・。

あと2点教えてください。
JMSの回路だと点検時の流量は10%以内には入りますが(当院では誤差が多いときは5〜7%)、臨床で長時間使用した場合、NSから点滴が早く終了したと言う声は聞いていませんか(24時間で換算2時間弱の差ですね)?
それに気泡アラームが鳴るという声は聞いていませんか?

よろしくお願いいたします。



Page: 1 |